スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年06月07日

ヤマメに逢いに・・・

どうも!テツジです(^-^)

昨日は暑かったスね~(*´Д`)=з

移動中の車の温度計は28℃でしたがほんとは何度あったんでしょ?


ようやく休みと天気がかみ合ったけど天気良すぎじゃね?

これじゃ日焼け確定だな・・・・


今日は内水面

ヤマメに逢いに行きましたよ。


目的の川に着いてチョーガッカリ・・・・


だって増水&濁りorz



ね?濁ってるでしょ?



ま、頑張ってみるか

するとすぐに反応が!


以外にこの濁りがイイのか~?


と思っただけ~

反応はポツポツ

お次はコイツ




昼近くになりクラクラしてきたらもういっちょ!




そんなこんなで既に退渓ポイントへ


もう駄目だ・・・・・

暑い~(ーー゛)



まぁ今日は遊んでもらったから良しとするか


今度は早起きしなきゃな~





今日はそんなトコ









テツ・ブロ DOUBLE BARB
マル秘画像はコチラ  


Posted by TeamUMIMAN at 01:44Comments(9)トラウト

2011年05月31日

「渓」

いつかの土曜日。僕は熊の恐怖に怯えながら待ち合わせ場所へ向かった。

今回僕は初めての川。そして待ち合わせ場所に着くと、今回のガイドでもあるTEAM 251 BUSTERAS・グッチさんが待っていた。

軽く挨拶を済ませ、早速ポイントへ。

最近の状況を聞くと、先週も遭遇したとのこと。

やはり、来なければ・・・と一瞬思った。

そんな僕の気持とは裏腹に、グッチさんの運転する車はどんどん山奥へ。

入渓ポイントへ着いた。早速熊鈴を鳴らす。力一杯鳴らす・・・

そんな僕を見てグッチさんは「大丈夫っすよ~(笑)」と楽しそうに言っていた。

ポイントを譲ってもらいながらどんどん釣り上がるが、なかなか魚を出せない。居るのか?居ないのか?



グッチさんも忍者プレーでチェイスがあったようだが、すぐお戻りになられたようで・・・この後グッチさんは、発狂しながら石を蹴飛ばしていました(笑)

しかし、グッチさんの渓の歩き方は軽快でした!!



一瞬で




あんなところまで!!ヒョエーーー!!



しばらく釣り上がると、大きな堰堤に出た。下のプールは一級ポイントだが・・・出ない。いや、僕の腕では出せないのだろう。

堰堤の上に上がり、今度は上からキャストしてみる。上からだと沈んでいる岩なんかが丸見え。

岩の間に沈めて、トゥイッチかますとあっさりイワナが出て参りました!!



その後も結構渋いようで、なかなか魚からの反応を得られません・・・

グッチさんも「いつもはこんなじゃないんですけどね~」と。

しかし、グッチさんは激渋の状況でヤマメを何本も出しておりました!流石です!!

結果、僕はイワナ一本だけ。

グッチさん、次は本流行きますよ!!

ガイドありがとうございました!!

P・S
今年は渓流デビューされる方が多いようですが、予想以上に過酷なフィールドです。危険もたくさんあるので、まずは渓流に慣れてる方と一緒に行くことをおススメします。  


Posted by TeamUMIMAN at 13:20Comments(9)トラウト

2011年05月19日

テ・ぬ記事~

コムバムワ。

ウミマンの偽テ・です。













最近テ・の記事が少ない事を嘆いている皆様に、

ワタクシ、偽テ・があっさりテイストでお送りします、テ・ぬ記事。




決してテ・の記事ではございません。



あしからず。












サクラマス。



誰もが憧れる、ネイティブトラウトの王様。



実に素敵だ。











実はヤマメを釣った事が無かったオレは、密かに5.6フィートのトラウトロッドを購入していた。


広瀬・名取の年券も購入済み。



やる気マムマム。



今年は渓流もやるぜ。


オレはエリアよりもネイティブだぜ。


お手軽そうだし。




そう思っていた。





しかし、



強烈な筋肉痛と

クマと

落石と

地崩れと

想像以上の流れで、たじろいだ。



しかも釣れない。



もっと簡単に釣れると思ってたよ。



甘く見てました。



全然手軽じゃない(笑)





重くなった腰をMOMIに上げていただき、再び入渓。



色々とレクチャーを受けて、ようやくヤマメちゃんゲット!!









可愛く、優しいお顔。



その後も数匹追加。



チェイスもじれったくて楽しめました。




MOMI、サンキュー。





オレも鈴買います、また連れてってね。



以上です。


  

Posted by TeamUMIMAN at 01:20Comments(9)トラウト

2011年05月13日

ネイティ部!!



どうも、MI~MO~です。

今年初となる渓流へ行って参りました。同行はマス男だか、F男の黄門様!!

待ち合わせで若干のトラブルに見舞われながらもなんとか最初のポイントへ到着。まずは中流域。が、水が多いは、濁ってるはで一気に上流部を目指すことに。

ここからは画像多めの、文字少なめで・・・



黄門様!!



僕にイワナヒッツ!!

結局朝一のポイントはこの一匹だけ・・・

次はさらに上流を目指す。

ここは水は良いが、だいぶ水温が低いようだ。

一応今日は僕がガイド。なんとか綺麗な魚を見せたい。

30分程釣りあがると黄門様にヒッツ!!



綺麗なヤマメちゃん。すばらしい!!流石の一匹!!

てか、ここの魚はやはり綺麗だ♪

僕もヤマメちゃんが釣りたいんだが、釣れたのは




イワナちゃん。でもなんだろうこの感じ・・・

渓流ってめちゃくちゃ癒される~

って思っていたのもつかの間、川を上がる場所が分からない、ガケ崩れしそう、疲れた・・・

実は二年ぶりぐらいに入った川で、僕はすっかり勘違いして釣りあがってました。

黄門様と相談し、川を下ることに。

歩き過ぎて足がコタコタで、とくに黄門様は適当に歩いていた為に、2回もダイブしてました!

本当は写真撮りたかったんですが、自分も疲れていたのと僕のせいでこんなことになり、撮れませんでした。

と、今回はこんな感じ。ちょっと手抜きな感じですが、あしからず。




次はどこの川に行こうかな~!!



  


Posted by TeamUMIMAN at 20:00Comments(10)トラウト

2011年05月01日

パターンは蛙のタマゴ

ハエの様な虫は以外に刺してきます! テツジです!



今日は仕事だったが急遽PMから休みとなりやんした。



先日グッチさん・スズキズキさんと入った渓に1人で向かい

FLYをゆっくり振れればと思っていた。


入渓点に差しかかるとグッチさんの車だ!

そんな気がしたんだよな~(笑)


さっそく電話すると「今上がるトコですよ~、ス~さんも一緒です」だって(喜)




合流して別な渓に入る事に♪





水はささ濁り

二人が居るんだ。

なんとかなるさ(^^)





周りのブッシュにひっかけながらもなんとかドライで一本!!

いやぁ~嬉しかったなぁ~(*^。^*)

HITFLYはパラシュート







オートリリースで画はありませんが手巻きのFLYに「パシャッ」と

出るのは正にTOPゲーム!  面白いや♪



コンビニで腹を満たし別な渓へ

次はミノーイングで決めてやる!





さっそくグッチさんがヤマメをGET






負けじとスズキズキさんも!



いいイワナです(^-^)




途中グッチさんのオンステージも開催!






そしてオレにも❤



イワナちゃんでした♪



しばらく釣り上がり彼らが「秘境」と呼ぶその渓はまさに秘境!


四畳半~六畳程の大岩がゴロゴロと連なるシュチュエーション!

苔むした岩が雰囲気満点ですわ(^^♪




そして本日絶好調のスズキズキさんが!!



大岩の陰から誘い出したBIG!


もういっちょ!



イイ顔してるわ(笑)

完全なる尺越え!  35の大イワナでした!



滝壺を狙うグッチさん



雰囲気イイね~






そして渓を上がる事に。



お決まりと言うか、付き物というか・・・・

谷から上がらねば当然ながら帰れません。



そりゃ~! 行けぇ~~~!(笑)





もうちょいだぞ~~~!






無事に林道まで上がり車まで歩く


毎度ながら疲れるが楽しい釣りだ。







流れの見極め


キャストのアキュラシー


FLYを流すライン




楽しみが尽きない渓流にまた行こう(*^_^*)











  


Posted by TeamUMIMAN at 21:26Comments(7)トラウト

2011年04月16日

UMIと251とボトムナメナメ月と星

ねいてぃぶっ\(◎o◎)/!




ご無沙汰でした、テツジです♪




今日は久しぶりの休み。

数日前にある方からオファーがあった。



「渓流行きましょうよ」


ん~! ゾクゾクするお誘いに断る理由は無い!

二つ返事で尻尾を振ったのは言うまでも無い。





お誘い元は?



TEAM 251 BUSTERAS

グッチさん
icon06


サンキュー!!(^^♪

どの沢に入っていいもんやら、どっから出ればいいもんやら・・・・

「?」が山盛りだったテツジに救いの光!

ありがとうございます!


今日はPMから。




待ち合わせ場所に向かう前に「頭突き好き」さんも同行してくれるとかface05

↑「スズキズキさん」

いやぁ~うれしいな~(^。^)




お二人とは名前や顔は知っていても釣行は始めて!

なんか始めての「お店icon06」に行く様なそんなワクワク感がありんすface17






強風警報と雨の予報が気になりますがまずは行きますか(^。^)



今日は完全にお任せ。

なんたって初入渓だかんね~








スズキズキ氏の車にて一般道から林道へ。





結構上?


すでに渓には大岩がゴロゴロ


正に「源」の「流」

雰囲気アリアリです(^-^)





しかし期待とは裏腹に水が笹濁り。

雪しろでしょうね・・・

数投後、期待薄との事で下流域に。







そこはさっきとは違い澄んだ綺麗な流れがありました。


三人揃って入渓です!




「あの辺り投げて」




「お先に投げて」



おもてなし状態の中グッチさんとスズキズキさんにアドバイスを受けますが

オーバーハングやサイドキャストなどに手間取りなかなかうまくコースが引けません(泣)



何度か引っかけたルアーを救出して頂きました汗






どの位渓を上っただろうか・・・


なかなか反応が無かった我々に遂にチェイスが!


サイズこそカワイイけど目に見える反応!

アガるぅ~~~\(◎o◎)/!






季節がまだ早いのか、雪しろによる水温低下か。

流れの落ちでは無くプールでの反応が何度か見られた。




お二人の釣りから何か学べればと想い後方から付いて行きました。







雰囲気イイっすね~






しかしピンポイントに撃って行くグッチさんやす~さんは流石でした。


最近はストラクチャーにピンで投げる釣りしてなかったんでオレは全然(汗)

後半にようやくって感じでしたわ(ーー゛)




グイグイ進む御二人さん♪








入渓時に車が一台あったがFLYマンでした。

ペースが早い我々は前方にいるFLYの方に追いつかない様に撃って行きます。











FLYの方が撃っただろう小さいプール

俺のミノーに小さいがチェイスが!




足もとでUターン!


その2投後








遂にその時が!




やった~\(◎o◎)/!



かわいいサイズだがネイティブ初フィッシュ!!

綺麗なヤマメでしたicon06















渓での時間はあっという間


日も傾き退渓ポイントに。


気温も下がり肌寒くなってきたんで上がる事にしました(^。^)








いやぁ~~~良かった!

この魚1匹だけだったが凄く嬉しい!!

完全に「おもてなしフィッシュ」 「釣らせてもらった魚」でしたが

綺麗なパーマークにメロメロです(笑)




季節が進み、雪しろも取れればもっと魚たちが遊んでくれるだろう。




ありがとう「グッチさん」



ありがとう「スズキズキさん」



また行きましょうね(*^。^*)




綺麗なヤマメに春を感じた今日

東北の春も遠くは無いはず。






























あっ!!







今年も我が家に「春」が来ました!




ぐるっぽ通信セカンドシーズン



  


Posted by TeamUMIMAN at 21:57Comments(16)トラウト

2011年03月04日

勉強中





マイドどうも!

タイイングの勉強中です、テツジです(*^_^*)



WEBでいろんな画像を見たり雑誌を見たり

ひたすら独学でどこまでイケルか・・・






先日GPF(グリーンパーク不忘)にて好結果が出ました。


マサシにフラれたエリア釣行

単独にてキャスティングの練習がてら遊んで来ました。


午前中はプンスーにて。

当日は最高気温もマイナスの予報



白石の現場はボーボーの強風(汗)

おまけに雪も終日ぱらつく天気でシブイったら・・・・(;一_一)


まぁ「ボトム」パターンでそこそこ遊べたんですがBIGが出ない。







指がモゲそうになりながらもカップラでしばしの暖を取る。







PMは・・・










まるまる思いっきりTV!!




じゃなくてFLYで楽しむ。










前回まではモジャモジャの「芋虫パターン」で楽しんだが

それだけじゃ楽しいのは最初だけ。


釣れて当たり前の様なカンジになってましたね。






そんなこんなで今回は「ストリーマー」





FLYの世界では小魚などのイミテーションのようです。

毎晩のようにFLYを巻き、なんとかコツをつかんで来たかも。




FLY BOXもふた箱一杯です(笑)





FLY用のフックもさまざま。

形も大きさも何を模して作るかでどれを使うか・・・




現在はTMC(ティムコ)を使用中




♯19と・・・








♯10




前回でも書きましたが数字が大きくなるほどフックサイズが小さくなります。




今回は実釣での反応が良かった♯10を使った「ストリーマー」を作りたいと思います。




まずはフック



「虫系」とは違いシャンクが長めですね。






オレンジの♯6スレッドで下巻き後・・・




レッドワイヤー(糸重り)を巻く。
沈めて水中も引きたいからね。






テールに反射系のマテリアルを数本巻き・・











ボディはレーザーの入ったダビング材で。









フワっフワのウィングで・・・(今回はチャート)









テール上部に巻き、余分をカット








先ほどテールに取り付けた反射系を腹部にも数本








ヘッドにもフワっフワを❤








ヘッドの左右にシマシマのCDCの様な物を(名前分かりません)








こんな感じに。 あくまでイメージです(笑)









はい! 完成!!\(◎o◎)/!

フィニッシュです(喜)










ヘッドセメントでかためてテールを揃えたらOKです。




えっ!?


デカ過ぎるって??



ンな事無いッスよ~






ウェット状態がこちら。



ぽいでしょ!?





ラインを手で引き、「スー、スー、チョン!  ス~~・・・」みたいな(笑)


アタリは「スー」の時に「ゴンっ」じゃなくて

「スー」の後のフォールの「ス~~」の時にラインに「ツンっ」です((+_+))



解ります?

解りにくくてさーせん・・・






このパーターンで60UP連発でした(^^)


FLYロッドだとリーダーの先に更にティペットを結ぶため

無理なやり取りも出来ずかなりスリリングなやり取りが楽しめます。




TOP画像の60UPも5分位やり取りしました。






今回使った道具たち








カットで余ったマテリアルでもう一品!






ぽいスか? (笑)







雪しろが落ち着いたらネイティブを狙いに行きたいと思います(^。^)y-.。o○










  


Posted by TeamUMIMAN at 23:42Comments(16)トラウト

2011年03月03日

ランド★ロック座







3月1日。


渓流など宮城県の内水面域の釣りが解禁の日だ。

今まではまるで縁が無かった解禁日だが、今年は違った。


いつものように石巻へ向かおうと思っていたら、ウミトラウティストドリーマーに拉致された。


見た事のない所へ連れて行かれ、知らない所の日釣り券を買わされ、クルマを降りた。

「一体ここはどこなんだよ?」

ウミトラウティストドリーマーはこう答えた。

「ここは卑怯です。」


「???」

「だから!ここは秘境です。ええっ」

というわけで、オレはよく知らない釣り場に連れて行かれた。

ウミトラウティストドリーマーの話ではここでサクラマスが釣れるらしい。

「サクラマス」という言葉は今一番オレを狂わせるキーワード。

「やってやるぜっ!!」

というわけで釣り開始。


ポイントはサーフP横。


一投目。


少し沈めてからリトリーブ。


半分を過ぎたあたりで

「ゴン」








動かない。

いきなりの根掛かり・・・・。



少し場所を移動してキャスト再開。


数投後。


「ゴン」


またもや根掛かり・・・。

がっかりしながらロッドを煽っていたら

「バキっ」

「??なんだ??」

なんとロッドティップが折れている!!!


思わず笑ってしまった・・・。


しかし!!


失意の終了宣言をウミトラウティストドリーマーに告げると、スペアのロッドを貸してくれると言う!!


ロッドが折れたことよりも釣りを再開できることを喜んだ。



2度目の登り降りはきつい!!





釣りを再開するが、ウミトラウティストドリーマーに何かが当たるもノー感のためイドゥー。





クルマで早い昼食。




次のポイントはファイヤーP前。



サーフPに比べるとエントリーしやすいがパッと見た限りではめぼしい変化はなさそうだ。

少しずつ移動をしながら探っていく。

ふと見ると少し沖で水面がざわついている。

どうやらベイトのようだ。

チープではあるが流れ込みもある。



少しだけ丁寧に探る。


何かが当たったような気がした。



もう1度同じ所へキャスト。



手前にあるブレイクの数メートル先に来た時





「グっ、ググーッ」


すかさずアワセを入れる。


走らないがグイグイしている!!

サクラマスでは無さそうだが、まずまずいいサイズのサカナだ!!

本流サクラのランディングネットですくう。

遠くにいたウミトラウティストドリーマーにサカナが釣れた事を知らせると、駆けつけてくれた。















人生初のイワナ?アメマス?大イワナ?









48cmの素敵なイワナだった。







イカツイ表情が素敵に思えたが、


何よりもイワナのファーストインプレッションは「ヌル」が凄かった・・・・・。





その後ウミトラウティストドリーマーに

「ZZZZZ」

という豪快なドラグ音を奏でる何者かが掛かるも惜しくもフックオフ。




次のポイント「ハネP」はイマイチのため、最初のサーフPへ。



終盤にヤマメのチェイスが数回あるもタイムアウト。



帰路に着いた。


残念ながらサクラマスは釣れなかった。



しかし、ある意味それ以上に嬉しいサカナが釣れたので満足。




「秘境」

オレも好きだ。


次はサクラマスを釣りたい。

その前にロッドをどうにかせねば・・・。


















  


Posted by TeamUMIMAN at 00:07Comments(10)トラウト

2011年02月09日

まずは・・・について




*画像はイメージです


「マスFLY定食はじめました」


どうも!テツジです(^。^)y-.。o○





去年は「ジギング」をソートーやった。

何回船に乗ったかは覚えてないけど多分ソルティガ二台は買えてるだろうな。


今年もやる気はマンマン!






でも何か違うことを始めたい。


前々から考えてはいたがようやく重い腰があがった。


FLYを始めようと思います。



そんなこんなでWILD-1へ

意気揚々と向かったらば駐車場にチェーンが・・・













「定休日」















いきなり出鼻をくじかれ「やっぱ止めろってことか?」

と一瞬思ったが気をとりなおして後日出直すことに。


所用を済ませ暇になった日中どうする?





しょうがないのでパチスロでもすっか。















4時間後















「四万勝った」\(◎o◎)/!














タックル代丸儲け(喜)














翌日万券握りしめて再来店

定員さんに1から教えて頂き約2時間に渡るお買い物がようやく終わった

詳しい説明ありがとうございました(汗)



何しろFLY関係の本も何も見てないし「なんとなく」の完全騒動!

まぁ、あぶく銭入ったしね。





家に帰りタックルをブチまけてみる。






店にて話を聞きつつ必要最低限。 そう思ってはいたがかなりの数。

せっかくスロで買った分にも足が出てしまった・・・・


ロッド、リール、ライン、リーダー、ここまではまぁ普段と変わらないですね。


しかしラインシステムがめんどくさい(@_@;)



左からメインライン、リーダー、そしてティペット。


この釣りは水に浮くほどの軽さのFLYをメインラインの自重で

ポイントに届けるためメインラインは視認性のある蛍光カラーの太いもの。


そして魚に警戒させない為に透明なリーダー。

最後に細いテペット。


と、なる。


あ~めんどくさい。




しかもロッドの番手が1#、2#、3#、3#、4#・・・・となるのだが

ロッドの番手は数字が上がるほど強く太いラインが使える感じ。


リールもロッドの番手に合わせる。 ラインも同じく。・・らしい。





4#(4番)のロッドにはそれに合わせたリールとそれに合わせたメインライン。



しかし!


ロッドは数字が上がると強くなるのにティペットやフックは逆!

数字がでかくなると細く、小さくなる。






「あ~~~めんどくせぇ」
(笑)








タイイングの道具も一緒に買ってきたがこれまた難解。




なんだか見たことも無い様な道具がある。

お手頃なセット物を買ったがそれでもこのバリュー具合。


名前すら知らん。













とりあえず本もなんも見ずに「巻いて」みた。








ほんとに初めてなんで見逃して下さい(笑)








虫っぽいスか?







まずはこれで「釣り」が出来そうだ。

ゆっくりと勉強していきます。






あ、そうそう!

買い物で大枚叩いたんで二匹目のドジョウを狙いにまたスロへ(笑)










ドジョウは・・・・・・


















「居ました」(笑)

















今日はコイツが噴いてくれた。



「月面兎兵器 ミーナ」


放置台お座り一発からART発動。

その後は上乗せに次ぐ上乗せでロングART突入!

BBやRBも即連かまし気がつきゃ「無限ART」に突入!


わずか2時間半で3000枚オーバーの鬼噴き具合。

(イミフの方ゴメンナサイ)

連抜け様子見で即ヤメ上等です!








あぶく銭で足が出る買い物の2時間後。



6万プラスでホックホク♪








「人生丸っとケネンな~し♪」

byらき☆すた 「もってけセーラー服」













「ごっつぁんです!!」














まずはエリヤで肩慣らしだな~













  


Posted by TeamUMIMAN at 23:57Comments(8)トラウト

2010年12月15日

幻の鱒 クニマス


投稿者 テ・

この写真は秋田県にある田沢湖です。

今年の夏に仕事で通った時に撮影した写真が偶然残っていました。

とても景色もよく空気もキレイなところでした。

記憶にあるのは「たつこの像」の前に群がるオバちゃん達と
投げられたエサに群がるウグイの群れでした・・・。



今日の事ですが
運転中に77.1MHz DATE-FMを聞いていた時の事です、
ちょうどニュースの時間になり

「クニマスが発見されました!」

というアナウンサーの言葉にかなり衝撃を受けました。


気にならない方は全くどうでも良いかもしれませんが、
この「クニマス」は絶滅したと言われていた魚で
以前は懸賞金もかけられるなど日本全国で捜索されていた魚です。

クニマスは田沢湖だけに生息していた魚で
電源開発による水質変化で絶滅したと今日まで言われておりました。


そのクニマスが山梨県、富士五湖の中の
「西湖」
で発見されたのです!

この西湖、バサーの方にはおなじみだと思います。


絶滅したはずのクニマスが何故?西湖に・・・

昔、田沢湖から10万粒のクニマスの卵が放流されていたようで
今回発見されたのはその末裔らしいのです。

今回の発見には「さかなクン」もかなり貢献したようです。


元トラウティストである私からすると非常に喜ばしく嬉しいニュースでした。



気になる方は
「クニマス」
で検索してみてください。



今日
仙台にも初雪が降りました。

年が明ければサクラマス!
お金があればエリアフィッシング!

冬本番

いよいよトラウトの季節が始まろうとしています。  


Posted by TeamUMIMAN at 16:57Comments(9)トラウト