スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2012年11月20日

鱒心は秋の空

投稿者 アイマイ






ウミマンブログでは初の実釣記事です、ヨロシクお願いします。







今回行ってきたのは『グリーンパーク不忘』
















紅葉も終わりに近づき、山頂には雪がうっすら








今回の同行者はミツ黄門様。






アイマイは厳冬期にエリアをやる為、この『秋』というシーズンのエリアは初めてだ。






アイマイの家庭事情により、朝マヅメの時間帯を外す事になったものの…最近の県内のエリアの釣果を聞くと、かなりのブイシー具合。






お昼前にエントリーをして始めるが…








ほぼムハン。







釣れてもチャイチーな鱒がポツポツ。







う~ん…(汗)






中途半端な時間帯と、やる気のない鱒に一旦昼飯を食べて作戦会議。
















何かを掴み始め、ルアーをチューンする黄門様。

アイマイはコーヒーをたしなむ。










休憩後、ミツ黄門様からのお告げが

『クランクがイイですねぇ~』







ほう…クランクね…








するとアイマイにビッグバイト!













しばしのやり取りの後、キャッチしたのは













チマタでウワサのヤセシ。





まずまず細い。





が、






まずまずデカイ。







この間にもミツ黄門は爆釣…。








今日のパターンを確信したのかヒットからのキャッチを繰り返す。
(手返しが良すぎて写真が撮れない…。)






アイマイはムハン。








そんなアイマイを尻目に連発のミツ黄門のドラグが唸るっ!!



















こちらは、チマタでウワサのフトシ。






まずまずデカイ。





し、








まずまず太い。





その後もミツ黄門は連発し続ける。







アイマイもそのメソッドを実行するも釣れない…。








釣れない…何でだっ!!
















終了時間まで連発の黄門様。




ムハンのアイマイ。





完全敗北。

(ニット男子なのに見せ場なし。)













帰りの車中、ミツ黄門を盗撮するべく呼んでみた所、






アイマイ

『ミツ君?』

ミツ黄門

『はい!?』

















カチンとくる顔だ。















女心は秋の空




ならぬ





鱒心は秋の空








秋のエリア、難しいな…(泣)
(別に秋だけじゃなくて難しい。)





不忘の鱒には嫌われましたが…また次回ガンバり鱒っ。  


Posted by TeamUMIMAN at 16:21Comments(14)エリアフィッシング

2012年01月01日

元旦UMIーティング

投稿者 テ・




あけましておめでとうございらす

今年ももよろしくおねがいしまる


特に笑わせようとはしていませんが
最近キーボードの位置が変わり入力ミスが多いデル。




さて毎年恒例の



「新春ウミーティング!」


という名の


「フィッシャーマン初売り乱入」


今年で何回目になるかは知りませんし特に調べません



2012年度の幹事は


「部長」

こと

「テシ」



彼の提案にて買い物ツアーが企画されました。







フィッシャーマンNEW泉店オープンおめでとうございます!








でも

ウミマンは南仙台店を応援します!

と言わんばかりに
あえて例年通りの「南仙台店」へ集合



テシ
テツジ
ラガー
の3人は予定通りの時間に集合

しかし
ワタクシは

ボ~ボ~の寝坊

2012年初夢は
ケーズデンキの初売りに並んでいたが
いつまで待っても開かないので張り紙を見たら
「初売りは1月2日スタート!」
と書かれていて

「え~っ!」

と驚く夢でした。

ちなみにケーズデンキ初売りはリアルに1月2日オープンです。

ちなみに私は電気屋で買いたい物は1つもありません。








大遅刻でお店に到着すると皆すでに買い物終了間際








そこへ
鈴本さんが登場!



後姿が痛々しい



噂通りにマジで足折れてました~




マジオレ




本気でオカッパリ
マジオカはスカパーでどうぞ!







す~さん気を使い他のお客さんの邪魔にならぬようにと
一足先に撤収



「ドラツグズグ」を年号にちなんで2012本も購入

全てインドへ輸出するそうです



























買い物も終わり
ラガーとテシ部長がクジを引く
















「なぬーっ!」

けたたましくテツジの声が響き渡る











来たのか!


当たったのか!


ソルティーガガが当たったのか!?


ガガガSPってなんだ?!










普通に酒とタオルが当たりました



何度クジを引いてもソルティガもステラも当たらないようです・・・











これで買い物は終了



皆さん良い買い物ができて良かったですね~





2012年

チームウミマンをよろ・・・















終わらない

まだ終わらない



















買い物の後は実釣と決まっています

昨年同様にエリアへGO!


今年も秋保フィッシングエリア(AFA)へ行きました。




強烈な寒さでもなくエリア日和に恵まれました。




4人で並んでキャスト開始


次々と魚をキャッチしていきます


以降釣れた順番にどうぞ









まずはテシがホワーストHIT(掛布風)















テ・も続く
















ラガーにも来た~












そしてテツジ!






テツジ!!





ん?





ん!!







んま んん!?



どうしたサザエさん!?







いや!

どうしたテツジ!?
















きたよ~



テツジ来たよ~






MCワークスのネックウォーマーを逆さに着けるのがミソだぜ~








その後全体的にシブしでしばしの苦戦





放流があり
何とか釣れ出す


しかしシブい1日だったなぁ~














テシの番号が13番だったので
ゴルゴのマネをお願いしたが
何を勘違いしたのか
TIMゴルゴ松本のマネをして大笑い














奥に見える赤いカバンの人が
あのレッド吉田だ!


手前はラガーガガ


ガガンボって何だ?











移動しながら探って行くが中々爆発しない


しかも3号池は半分以上が凍結している













そんな中
あの男がAFAではグッドなサイズを釣り上げる!





















やはり最後にイイところを持っていくのか?
本当にラストなのか?




ラストエンペラー吉田

今ここに誕生!











その後


まさかのラッシュにより
怒涛の乱獲(100%リリースです)










新年早々日が沈むまでエリアフィッシングを堪能しました















笑わせようとはしていないが面白い顔


しかしこの写真では終われない!


















2012年


今年もチームウミマンをよろしくおねがいします!












ワォ!









**************
勝手に追記
**************
テシです。
コメントもすっかり遅くなり、すごく気まずい雰囲気を作り上げている自分が悲しい。
しかも追記したところで誰も見はしないかもしれませんが。

元旦、朝起きて速攻目指すは石巻。開店と同時に店内に乱入。
入口の脇にいらしたのは


フィッシャーマン石巻店の店長熊谷さんです。
今年もお世話になりまーす(ノ´∀`)ノ




若手三人衆。
また邪魔しにいきますよぉ~(笑)


少々のジグと少々のスプーン、大量のワカサギ用品を買い込み、次はクリスティアでマスを釣る為、南のほうへいざ出陣。

気持ち悪い笑顔で迎えてくれたのは(嘘ですよ?)


ミート肛門様。

そんな優しい笑顔も今マイブームの魚眼のチカラで


こうなり、



こうなりました。
研究の結果、どうやら歯を出した顔の魚眼が非常に高得点を出すようです。

店内をキョドりながら徘徊していると
ピラニアのOh~nodaさん発見(*゚Д゚)ムホムホ!!
またしても魚眼の餌食かと+(0゚・∀・) + ワクワクテカテカ +
しながらカメラをむけると普通に拒否られました。そらそうだ(笑)

ご一緒出来る機会があれば宜しくお願い致します┏○ベコッ


そこからはテ・さんの記事の通り、えりあふぃっしんぐにれっつのごうです。
一月一日限定でしょうか?雑煮餅のサービスもついて


ぬっくぬく~となりながら



もっちもち~となりました。


いや~、楽しい時間を過ごせました(・∀・)スンスンスーン♪
企画?に参加された皆様、記事を上げてくれたテ・さん、ありがとうございました。
今年もよろしくお願い致します!






さらに追記
テシより総長様へ

カレンダー、ゲツトンしました。

  


Posted by TeamUMIMAN at 22:30Comments(13)エリアフィッシング

2011年12月20日

UMIマニアの集い

投稿者 テ・


例えるならば
例えようが無い


エリアフィッシングの記事をブログUPする時に

「エリアフィッシング」

という題名は本来許されない

それがUMIMANのオクテ

ウミマンはオクテなのか?

そんな事はない

そしてオクテではなく掟




ウミマンのオキテに背き
エリアフィッシングの記事を

「エリアフィッシング」

という題名で上げるのはMOMIだけだ。

まぁそんなMOMIはオクテなはずがない・・・









毎回こんな謎の記事を上げていては
正統派の釣りブログではない事は明らかだ



しかし正統派でなくともUMIブログファンは存在する

いや!

UMIブログファンは存在した
(遠野では河童の存在も確認済み)






今日はUMIマニアの方との釣行会の様子を紹介しよう。














自称王子でウミメンバーのいっし~王子

自称ウミサポートスタッフのミツコウモン


そして

自称ウミマニアのアイマイさん(仮称)



の計4人で

「蔵王フォレストスプリングス」

へ向かった






というより集合した。







この日はお日柄もよく朝礼では市長の声も清らかに澄んでいた











アイマイさんはエリアフィッシングは3度目のトライとの事

ちなみに家庭教師はトライへは頼まなかったらしい。







アイマイさんと親睦を深めるべく
朝イチのポンドでキャストを始める



前回の極秘単独釣行ではテ・の歴史に残る大釣りとなった

その数、約70本

「テ・史」に残る記録的快挙




残念ながらテシには何も残らない・・・

















こんなステキなフィールドで
ウミマニアの集いができてうれしい





さて6つあるポンドは朝イチの時点で貸切状態


プレッシャーもかかってないはずだから
入れ食いだろ・・・








釣れない・・・



ワンダフォー















しばらく続く沈黙の後
ポコポコ釣れ出す

















アイマイさんも
自己記録を更新して
次々と魚をHITさせる














負けじとイッシ~王子も奮闘する








イッシ~王子が釣り上げたマス










緊張のあまりか?
王子へ色目を使ったのか?

定かではないが


















突然雪上産卵を実施してしまう



















オレにもブラウンが釣れた
監督でもねーし
外人でもね~
茶鱒


















昼になって休憩

エビピラフ
エビピラフ
エビピラフ
カレーライス




たまにはレストハウス内で休憩してみよう














ミツ黄門も細いが俺も腹から上は細身だなぁ














午後はミニトーナメント開催
2本早掛け勝負
全3ステージ制

ミツコウモンがブーブー文句を言うが
コウモン封じの為に厳しい条件で縛りつける
(コウモン封じてもトイレは自由にできますので)





☆第1ステージ☆
ミツコウモン②
アイマイ0
イッシ~0
テ・0


☆第2ステージ☆
ミツコウモン②
アイマイ0
イッシ~0
テ・0


☆第3ステージ☆
ミツコウモン②
アイマイ①
イッシ~①
テ・①






結果、ミツコウモン完全勝利
客に勝たせる気など全くなし
商売っ気ゼロのオトコ





唯一の見せ場は第3ステージ
最初にリーチをかけたテ・だったが
ウイニングフィッシュを取り込む際にリーダーがスッポ抜けてアウポ

毛が抜けるより悲しかった・・・








ミツコウモンに勝利のポーズを要求













彼は寝るのが好きらしい








競技終了後は自由時間








俺以外の三人は
一番下側のチョウザメエリアの第6ポンドへ消えた






みんなで楽しそうにやってましたよ













その時釣れたという魚達




アイマイさんのナイスフィッシュ















王子のは色がイイねぇ~
















その後ナイトゲーム寸前までがんばる















俺が釣ったブルックトラウト
ミノーに反応してきた













気が付けばあっという間の1日だった








アイマイさんも満足してくれただろうか?


ミツコウモンのブツ持ち画像が1枚も無いが忘れよう!



いっし~王子もルアーをバラ撒きながら楽しんでくれた様子


寒さも何とか許容範囲だったし
終了寸前にはルアーも凍りついたが何とかセーフ




ウミマニアの集い
無事終了






もしアナタがウミマニアで
集いたければ
まずはミツコウモンを尋ねてください


移転リニューアルオープンしない方の店に居ます・・・






UMIイベントで重要なのは人数ではない

いかに楽しめるかだ!




せっかくだから最後にもう1つ楽しんでいってください



























ミツコウモンさんは魚眼レンズで撮影してもあまり変わりませんね!









  


Posted by TeamUMIMAN at 00:05Comments(9)エリアフィッシング

2011年12月13日

アウェイの洗礼

投稿者 テ・



アウェイの洗礼


今回の記事
アムウェイの洗剤
ではない

そしてアムウェイと関係は無い


巷ではタコに情熱を注ぐ者
そしてタコ釣り話しに便乗しようとする者がいる






俺には爆走はできない


しかし


激走なら出来る!





とある冬の日

ミツコウモンがセレクトした
謎のエリアへ向かった。







今回の釣行の為、準備段階からミツコウモンは丹念に調べた

とことん調べた

そしてとことん噛んだ

接客中よりもプライベートの方が間違いなく
会話の中で噛む率が高い

彼はカムコウモンなのか?






午前5時
北関東へ向け車を走らせた


無料化後の東北道
平日の早朝だというのに混雑している











ミツコウモンは夜明けも気付かぬほど快調に激走を続けた







約3時間半後

矢板インターで高速を降りた

U字工事の出迎えは無かったが
ここは栃木県
エリアの聖地北関東だ。

ゴメソネ ゴメソネェ~

ショック!!!
中日ゴメス退団



エリアで遠征?
ありえね~だろ

いや

アリエール

やっぱ洗剤じゃねーかよ!



訂正

有り得る








昔は色々遠征したなぁ

それはミツコウモンも一緒だった









今回の目的地



「尚仁沢アウトドアフィールド」

ショウジンザワ アウトドアフィールド











事前の情報では
オーナーがネイティブトラウト派のようで
魚へのこだわりがあるようだ


そして魚のアベレージがデカい
つまりカイデーなスーマーだらけという事













午前9時
受付を済ませ
釣り開始





すでに朝マヅメは終わっている時間帯













平日ではあるがポンド全体には大勢の釣り人がいた




宮城のエリアでは見られないほどに
水はマッディで魚影はほとんど確認できない。






今日初めて来たフィールド
エリアとは言え
ここのパターンなど知っているはずもない



とりあえず探ってみる





エリアでの遠征の場合
とにかく何かのパターンをいかに早くつかめるかが勝負




ミツコウモンと2人で探るが
これといった反応も無い






周囲を見回すと
ポンド全体ではポツポツと釣れている







間も無く

ディープクランクでHIT

しかし魚の喰いが悪いのかスッポ抜ける

スッポスッポと約3回繰り返し
ようやくHIT







ナイスサイズ
かなり黒い









魚体のあまりの黒さに驚き
会話だけでは噛み足らず
ブラックブラックガムを噛むミツコウモン









しばらくして魚が溜まっている場所

いわゆる

「鱒ダマリ」

を見つけた




マスダ マリ



まるで女性のようだ



「コンノ クリコ」に続き初音ミク的バーチャルアイドルの誕生だ


「ウミロイドプロジェクト」
今後に期待








鱒ダマリ

そのポイントをルアーが通過する度に反応がある




なぜか俺が見つけたはずのマスダマリに対し
対岸のオバチャンがルアーを撃ち込んでくる・・・


俺は対岸のオバチャンに負けじとキャストを続けた
それが精一杯の抵抗だ





今日のパターン?
魚がブレイクに着いている様子
ディープクランキングでカケアガリで食わせる
イメージのパターンがハマるぜ!

と勝手に思った



ルアーカラーはゴースト系やクリアー系より
ベタ塗り系だ!






そのようにミツコウモンに宣言して間も無く













「ドバーン!」













ミツコウモンの竿が曲がり
ポンド中央では水柱が上がる






釣り人には貝柱より水柱が似合う

霜柱の季節はもう少し待て










しばしのファイトの後

捕獲されたのは













ナナマル

重さ5キロくらい




ニジマスのナナマル



70センチメートゥ~

デカかった





というか気持ち悪いほどの巨体




巨大魚に酔いしれ酔いつぶれるミツコウモン










俺の宣言したパターン


ボトム&ブレイク
ではなく


沖目のシャロー




ヒットルアーも

ベタ塗りカラー
ではなく

どクリアーカラー



一体俺の宣言は何だったんだ!









さらなる大物を求めキャストを続けたが
その後ナナマルオーバーが出る事は無かった




オーナー曰く
ハチマルもいるよ~

50くらいはたくさんいるよ~

だって。





エリアでビックワンを狙うならここしかない


「尚仁沢アウトドアフィールド」


静寂の中で
巨大魚が乱舞するエリア






あ~面白かった


帰りももちろん激走






9時頃仙台着


ミツさん

オツコウモンでした



オマケ写真

ドヤ顔のミツコウモン  


Posted by TeamUMIMAN at 18:33Comments(9)エリアフィッシング

2011年12月02日

ジャポニカ学シュウチョウ

投稿者 テ・


世の中には

「持っている」

と呼ばれる人間がいる。


釣りに行くたび大物を釣り上げるとか
ギャンブルの度に大当たりするとか・・・


日本ハムのサイトウ投手は良い例だ。






しかし世の中にはマイナスを運んでくる男もいる


私がその人と釣りに行くと、ことごとく嵐がやって来る
あえてネームは伏せたいがここでは「曹長」さんとしておこう。



この日も曹長さんとエリアフィッシングの約束をしていた
天気予報では今シーズンで一番の寒さとの事

そういえば前回も極寒の中
GPFで釣れないエリアフィッシングを楽しんでいた。


今回は雪か・・・


春一番ならぬ朝一番にAFAに到着
仮に春一番でAFAに入場したならば即退場であろう。

寒さも予想ほどではなく耐えられる寒さだ


曹長はエリアに行く度、釣れない釣れないと言う
今回は釣れた~
と言ってほしいなぁ・・・


朝1番なだけあって曹長さんも魚の反応を捉えて
コツコツと釣り上げていく。

順調にカズを伸ばし
オウンゴールを決めていく


3時間経過し
昼前に釣行終了となった。


今回ばかりは曹長さんにも満足してもらえただろう!

自信満々で聞いてみる。



曹長さん釣れましたか?

「いや~ 釣れないね~」

・・・私の心に雪が降り積もる。


ここで曹長さんから
曹長という呼ばれ方がイヤになってきた
と相談される。


本人は「シュウチョウ」がイイ!
と言うのだが



「これだけ服を着込んでいるのにシュウチョウは無いだろ!」
と言うと笑っていた。

真のシュウチョウは裸体にパイプ一本でOKです。


今さらながら冬にシュウチョウは似合わないぜ・・・




曹長の新しい呼び方を公募いたします。

ちなみに「ブチョウ」と「バンチョウ」と「シセツチョウ」は既に使用されていますので使用禁止です、

「アチョー!」もただの掛け声なので禁止です、ヤチョウはギリギリセーフでヤオチョウはアウトです。







☆午後のティータイム☆
曹長さんのマイナスオーラからようやく抜け出して
MOMIからもらったヨウカンを食べる事にした。













銀色の箱









開ける









飛び出すヨウカン



かと思いきや












飛び出すバームロール


好きです!バームロール!


とりあえず喰おう






バームロールのくせに
高級なフカフカクッションは生意気だ










その下から現れる

オガワイズム











オガニストのMOMIからテ渡されたオガワイズムの結晶

その名も


「ソウス」







素晴らしい!
この輝き!
そしてテカリ具合



愛嬌のある顔

よし試してみるか!


と思ったが完全にシーズンオフでした・・・






できれば6月に欲しかった

この

「ゼウス」



MOMIには釣れても俺には釣れなかった時・・・
MOMIのルアーは

この

「サウス」








本当は



「リウス」



2012年輝きを増す!






と思います






俺の年下とは驚きのオガワさん
オモノガワではなくオガワさん
コガワさんではなくオガワさん
エガワさんでなくオガワさん
無事に届いております

ありがとうございました。




PS:カエル様
エリアクランク第2弾は私へ届く前に
曹長さんにインターセプトされたあげく
ロストにより壊滅状態のようです。


ぜひ第2弾お待ちしております、
マサシ急便は機能しておりませんので直送でお願いします・・・









  


Posted by TeamUMIMAN at 15:05Comments(16)エリアフィッシング

2011年11月30日

エリアなキセトゥ~

投稿者 テ・



こんにちわ!アオリイカ風の山芋です。

先日の事ですが釣具店に行ってまいりましたので報告します、
やはり無意味なので止めます。

宮城のどこが好きなの?
僕はやっぱり蔵王が好きです!

ミツ黄門さんを拉致るマネをして

「蔵王フォレストスプリングス」

へ行ってまいりました。


残念ながらミツ黄門さんは風邪をお引きになられて
大変苦しそうでございました。

現地集合にしたものの、これまたミツ黄門さんが
事故渋滞にハマるというアクシディンツで大変でございました。

笑っていいとも!に合わせて12時からスタート
今回はズバリ午後券での勝負

いいトモロ~
と2人で歌う


開始早々
ワタクシにヒット~


ナイスジャンプ
ナイスファイト
ナイスキャッチ
のレインボーマンです。

ヒレが丸いレインボー
北海道ではマイルドレインボーと呼ぶそうです。

私はヒレマルコチャンと呼んでいます。







しばらくすると
ミツ黄門さんにヒット~

ここの魚はアベレージがデカい




水中を見るとスケソウダラに似た
メーターオーバーのチョウザメか?



ミツ黄門曰くソルティガが必要だとか必要でないとか・・・



今日は1日クランクベイトにこだわりました




絶好調の
アンフェア35
通称「つぶアン」です

マキシマム田中さんもオススメですよ







ミツ黄門さんも
体力を振り絞り釣る



体高のあるデブマスゲット
いやデブよりワンランク下だ

デプ
に決定

複数釣れたらデプスでも良い














まもなく
ドスン



ミツ黄門
倒れる
気温15度に対し
体温37度
熱帯魚なら確実に生死をさまよう温度差
危うしミツ黄門













突然パターンをみつけ10連発カマシた後で
1人さっさと帰る






黄門様が病院へ行った後

まさかの7連発でキブンはヘブン








気が付くと辺りは真っ暗
まさかのナイトゲームか?
と思ったが
そんなはずもなく帰るケロケロ









か~ら~の~










ドラム缶にぶつかり転倒・・・
溢れ出んばかりのギョジル












顔を上げるとそこには















MOMI









そこにいたMOMIから銀色に輝く謎の小箱を渡される

これはまさか!!!

ヨウカンなのか?

帰ったら食べよ~













2人でゴルフ練習場へ向かう



数年ぶりの素振り

ブリより素振りの方が簡単かも











MOMIの前で何とか1発決まったのは幸いだった

ウミゴルフ部結成まであと少し

山芋がドライバーに化けるまであと少し

よし!あと少し喰おう。



さて明日はどこに行こうか?  


Posted by TeamUMIMAN at 00:57Comments(16)エリアフィッシング

2011年10月20日

エリアフィッシング

今年のシーバス終了宣言をしてしまったがために、シーバス行きたくても行きたいって言えない・・・



部屋のそうじをしていて、ジギング用のグローブが出てきて、装着したらジギングに行きたくなって・・・




でもテ・さんが「MOMIってやっぱりただのミーハーだな!!」って・・・・




エリアに行ったなんて言ったら、なんて言われるんだろう?




MOMIです。




そんな不安を抱きつつ、GPFへ行ってきました。





今回同行したのは、12月の結婚式でMOMIにスピーチを頼んできたテツ。防寒着は野球部時代のグラコン。

*テッツではない










平日だから空いてるかな~なんてゆっくり8:00着。




が、すでに数台の車が・・・






とは言っても焦るわけでもなく、普通に準備を済ませ、受付へ。






「今日は風もないし、活性も高いから~」






出た!!


今日は活性が高い情報!!いつも同じことを言われる気がするが・・・







開始早々、ラガークランクのTOPでちょんちょんメソッドにナイスバイト!!









それからバタバタと釣れ、ここから連チャンモードか!?





と思われたが、それからはポツポツ。





テツ(グラコン)の様子を見に行くと、それなりに釣れているみたい。グラコンも暖かそうだ!












「久々魚の引きを味わったよ~」と笑顔で竿を振っていた。





ナイスサイズも釣れて良かった。




そろそろ上がろうかな~と思ってたら、ナイスサイズだが見たことのない魚が釣れた。





とりあえずレインボーよりはカッコイイ魚。










その後も飽きない程度に釣れ、あっという間に時間になりました。






2時間から遊べるので、家庭の事情でなかなか釣りに行けない!なんて方でも手軽に遊べマス♪





秋が深まり、紅葉がきれいになるこれからの季節。






皆さんも一度足を運んでみてはいかがですか?


  


Posted by TeamUMIMAN at 19:10Comments(15)エリアフィッシング

2011年04月28日

季節は変わる

投稿者 テ・


あの大地震から1ヶ月以上が経ちました。

地震発生後、テツジ氏のブログアップにより
そのメッセージが全国に伝わりたくさんの人々の心を動かしてきました。

そして最近のMOMI氏、ラガーこう氏の記事もありますが
ウミマンのメンバーも釣りを再開できるまでに至りました。

ウミメンバーの中でも仕事で大忙しの人もいれば私のように
ビミョ~な日々を送っている人もいるかと思います。

世の中で自粛ムードが漂う中で私自身も自粛していました。

しかし私は釣りを自粛していたというよりも
オモシロ記事を書くことを自粛していました。

その事を総長マサシに相談したのですが

「大丈夫! テ・の記事はゼムゼム面白くないから書いてもOKだよ」
と、
イカでもないのにお墨付きをいただきました。


その後、私もビミョ~な日々を打破するべく釣りを再開いたしました。


緑のある風景をご覧下さい

宮城県の山沿いにあるGPF(グリーンパーク不忘)でのヒトコマです、
冬場の記事にあるような雪景色はすでに無く
新緑の季節へ変化しつつあります。

久々のエリアフィッシングです、
釣り自体が約1ヶ月半ぶりでした。


久々のキャストはとても心地よく
案の定投げ方がオカシくなっていました、
野球で言うところのオンナ投げ?でしょうか?


それでも数回キャストを繰り返すと
自然に感覚が戻り普通に釣りができました。

「釣りができるって素晴らしい」


5日間の停電後に電気が来たとき
「電気がある生活って素晴らしい」


震災直後におっぺしゃんで暖かいラーメンを食べたとき
「ラーメンって素晴らしい」

震災後は全ての事が素晴らしく思えました。


そして今回の釣行に誘ってくれた

MOMI氏

「MOMIって素晴らしい」
と思いました。

モミアゲが長いというよりも髪が伸びました!


そんなMOMIですが魚を狙う姿は
スナイパーそのものでした。


そんな彼にはステキな型番をプレゼントします。

FU-M0M1(エフユー エムゼロエムワン)
モミ・スナイパーカスタム

FUは船岡のフです。


このへんで今回の釣行記事は終わりです。

それではまた会う日まで!



このオニギリ
私の大好物
セブンイレブンの
「照焼ソーセージ」
私のミスで炎天下の車内に半日ほど放置してしまいました。

えぇ
もちろん食べましたよ。

その後・・・  


Posted by TeamUMIMAN at 18:19Comments(7)エリアフィッシング

2011年04月15日

何とかチン?

8日に行こうと思ったら、前日にデカメの余震・・・ウザし。

で、やっと行ってきました!!G・P・F!!

MOMIです。

今回は夜勤明け義弟shunと二人での釣行。タックルの準備を済ませ受付に行くとGPFO(グリーパーク不忘のおばちゃん)が「今日は魚活性高いよ~」と笑顔で迎えてくれた。

まずは黄門さんに教えてもらったクランク「なんとかチン」。一投目から釣れる。

何本か釣って、縦に変更するとこれも釣れる。いいサイズも普通に釣れる。



これだけは言っておきます。

「釣れたんじゃない、釣ったんだ!!」

で、義弟shunも初エリアで「これ楽しいっすね~♪」と釣っていたが、油断したすきに泥棒ニャンコにてニジマスをロスト。

その後、俺も何とかチンをファイト中にラインブレイクしてしまう・・・



しかし、俺には黄門さまから教わった縦がある!!これを覚えてから、巻きよりも縦にすっかりハマってしまいました・・・

その後も釣り続け、あっという間に時間が来てしまいました。

義弟shunも大満足だったようです!!

てか、暖かくなってきたからですかね?めちゃくちゃ釣れましたよ?  


Posted by TeamUMIMAN at 22:41Comments(10)エリアフィッシング

2011年04月04日

あれから・・・

ウイっス! テツジざんす♪




震災後連日記事を上げたがテツジの勤め先も徐々に動き始め忙しかった。

まともに会社が機能するのは数カ月先だろうけどね。








先日実家のある「鍋沼」地区へ行った来た。

前回は震災直後に行った為実家にすら近寄れない状態だったが

ぐるぐるあーすで見てみると

家も残っているようだし道もガレキが撤去されて行けそうだった。







花粉に揉まれながら行ってみる事に。













さて、いきなりですが問題です!



「吉田家」はどこだ!?



























あっ!



















見ぃ~つけた!





あ~あ・・・

予想通りだったけど一月に立てたばっかりだったオヤジの墓が・・・

実家に近いお寺も超がつく被害ぶり。  しゃあないよね~(>_<)









諦めつつ実家へ向かう。

車で家の前まで行けないので近くに止めてチェンジ長靴!













ガビーン(ーー゛)







見事にくらってましたわ。


建物は意外にしっかり建ってるかな?








こら!

人の家の塀に車停めんな!





台所でした。






「家があるだけマシだろ?」って言われそうですが確かにそうかも。


でも、このグダグダ感に何とも言えず訳の解らない納得をし


また来よう~っと!


と、帰路につくテツジでした(笑)














あ~釣りしてぇ!!











もう駄目だ!







釣りしよう\(゜ロ\)(/ロ゜)/










身内の安否も全員確認できた!

仕事も徐々にだが動き始めた!

募金もした!

ガスも復活し風呂にも入った!




綺麗事を言うつもりはありません。

「釣りしたいんだよ~」!






つう訳で「エリア」へGO!








やや3時間


貸し切り状態のA・F・Aでロッドを振った。




風が強かったが沢山のマス達が相手をしてくれた❤

久しぶりのエリアでも手巻きストリーマーは好調でした(^^♪






あ~楽しかったicon06






「日常」ってなんだっけ?



今日釣りをして少し思い出したかも。



エリアに金使って経済復興になったのか?

ガソリン無駄に使ってんじゃないの?


「日常」を取り戻すのに考えてたら何も進まない。






考え方は人それぞれ。


オレはそう思う。




























  


Posted by TeamUMIMAN at 19:15Comments(20)エリアフィッシング