スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年01月22日

クロマニヨンズのライブ

 21日に電力ホールで行われた、ザ・クロマニヨンズのライブに行ってきました。
「クロマニヨンズって何?」って方も多い気がするので少し説明すると
甲本ヒロトと真島昌利の二人が中心となって活動しているロックバンドです。
吉野家のCMで使われていた「進むー、進むー、ご飯が進む うめえなもう うめえなもう」って曲は聞いた事あるんじゃ?

 ヒロトとマーシーは今までザ・ブルーハーツ、ザ・ハイロウズとずっと一緒にやってきてました。そしてまた一緒にやってます。
中学生の頃になんとなくハマってしまったブルーハーツの頃から、新曲買うのは当たり前、ライブも仙台に来た時は必ず行ってます。昔は一緒に行ってた友達はたぶんクロマニヨンズは聴いてないだろうなぁ。

 ロックンロールの醍醐味は理屈では無く、無条件にただひたすらにガーンとくるのが最高です。
ただし、それを語ろうとすれば、いくらでも語る事ができる。

クロマニヨンズの歌詞はとにかく変な童謡みたいのが多くて、例えば
「ただ生きる 生きてやる 呼吸を止めてなるものか」とか「家賃10円になればいいのにな リンリンリン」とか
全く意味不明な言葉とかが多いんですけど、ガーンとくるんです。好きなものなので無条件にですけど(笑)

半分こじ付けだけど、釣りも「無条件にただひたすらでガーン」ですよね。シーバスとかただひたすら何時間も夜の川に浸かっている。あの異常な行為を無条件でただひたすら(爆)その後にデカイのを釣上げた時の興奮は完全にガーンです(笑)興奮して胃が痛くなる事ってあんまり無いです。そして「あの時は流れが止る直前・・・・・」いくらでも語れます(笑)

音楽は普段は無条件で楽しさをくれるんだけど、こっちのコンディション次第でどっちにも転がります。
魚も気まぐれだけど、やっぱりこっちが万全で望んでこそ楽しいですよね。

今回のクロマニヨンズは無条件で楽しめました。だいたい1年に1度のペースで来てくれるんだけど、たまに調子でない時があるんです。今年の釣りも無条件に楽しめると良いなぁ。                                                                                                                                                       

今回の「FIRE AGE」のTシャツとタオル、それとCDです。

歌いすぎてノドが痛いマサシでした。

そろそろ魚の記事をアップしたい(爆)




  


Posted by TeamUMIMAN at 00:35Comments(6)オンガク