スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年10月23日

ぶらり庄内1人旅

テツジだ(・∀・)ノ


昨夜の大河ロケに参加しないのには訳があった。


どうしてもイカ刺しが食い・・・・

もとい、アオリが釣りたかった。
時期的にも最終戦。
大河も同様だが「終わり」を確認する為にもイカねば。

朝6時頃庄内入りするとうっすら明けかけた海は大きくウネッて白波すら立っている。
ガビーンΣ( ̄□ ̄;)

しかもかなりの白濁気味〓
この時期ならしゃーないかなと思いつつキャスト!

キャスト!


キャ・・・ってかイカ居なくね(@_@;)?


エギを追ってくるヤツも居ないしエギングには条件悪すぎ。


結果から言うとなんとか一杯かけたのみ。

腕が無いのは百も承知の上ですが、にしてもって感じです(_´Д`)ノ~~


地元の方何名かにお声をかけて聞いてみるもやっぱりヨロシクはないらしい。

それでもかなりランガンしてイカを探してみるが・・・ダメ!
ゼムゼムのダメダメ!


16時少し前・・・・
「テツンゲリオン活動限界です!!」
ミサオが叫ぶのが聞こえた気がする。

やーめた(^^ゞ



今年は4回行きましたが楽しめたのは9月中から10月頭の2回だけ。
ちょっと消化不良でしたね。



画像はこの時期にこれ??の困惑顔(笑)



帰りの月山はかなり紅葉が進んで綺麗でした



こうなったらお土産しかない!!
山形の名生産者「タコイ」ブランドのぶどうと初チャレンジの洋梨「カルフォルニア」(タコイブランドではありません)


完全に「テツジの秋」の1人旅でした(*^□^*)
  


Posted by TeamUMIMAN at 21:32Comments(10)アオリイカ

2009年10月23日

夜の連続大河ドラマ 第9話

第9話 「サマ〜ヌードル」



執筆 テ・





今年の夏は短かった。



「冷やし中華」、総長マサシの大好物である!

しかしあっという間に夏が終わりマサシは食い損ねた!

それ以来「冷やし中華はじめました!」のノボリを日々探し求めている。





ほぼ20日ぶりとなる第9話、聞こえてくる情報はあまり良くない・・・

しかしそういう時でも釣る人は釣っている。





今回はいつもと違い早めのスタート

マサシと連絡を取るとかなり急いでいる様子!

何かが違う!

どうやら「寄り道」をしたいらしい。

高速道を直走り現場方面へ向かう!





大きな橋を渡ってすぐ、マサシは大きくハンドルをきる

そこには見たことのある方が待っていた

見たことはあるがお会いした事は無かった。



その方は満面の笑みで我々を迎えてくれた!

「巨匠」

と呼ばれるその方は宮城のシーバス会

いや東北、全国のシーバス会では知らない者はいないでしょう!



巨匠は我々を工房の中に招き入れてくれた

ここで「オライノ」ブランドのルアーが日々製作されているわけです。



この日、工房を訪れた理由はルアー購入の為!

マサシは「オライノ」を以前から

「欲しいよ欲しいよ」とテツロウ並みに言っていた。



そしてついに待ちに待った日がやってきたのだ!

工房内でマサシは巨匠と談笑していた

私は横から見ていたが、普段のマサシには皆無の

「真剣な眼差し&真の笑顔」

そして巨匠の話を聞けば聞くほど

深い話しで、シーバス大好きオーラが大量放出されている!



マサシは悩みに悩んでルアーを1個だけ購入した

わずか1個・・・






☆飛燕「コットンキャンディー」☆

今年のラッキーカラーを選んだ。

ちなみに私は金欠で1個も買えなかった・・・

しかし巨匠からおみやげを頂いた!




ありがとうございました!



私は充分満喫したのでこのまま帰っても良かった、

しかしマサシは是が非でも今日中に飛燕で釣りたかった。





そして釣り場へ向かう

巨匠の情報では状況はあまり良くはないが

場所を選べば釣るチャンスはある!との事



こういう時に手堅いと言われる

「リンダP」へ向かった。





到着し早速準備を開始

季節がだいぶ変わっていたので

装備も冬用に切り替えた

ネオプレーンウエーダーに防寒ジャケット。



釣り人の気配も以前よりかなり減っている

う〜ん どうなんだ???



釣り開始後しばらく経過

完全に無反応

潮位も下がり流れも出てきて激流になりはじめた。



その時

「ゴーッ ゴオーッ グオーッ」

遠くから地鳴りのような轟音が聞こえた!



闇夜の道を照らす「大地の巡航車」

我々の方へ近づいてくる

走る度に道幅が広がりそうなその車



「ダイブの巡航車」



本日ついに登場!

職人ダイブ氏です!



今まで本編に一度も姿を見せなかった男

ランカー職人ダイブ氏



この男

ついに本気です!





ダイブ氏、準備に手間取るものの無事合流

各自ポイントに散らばり探る



私は仕事の疲れでダウン寸前、

休憩しながらキャストを繰り返した。





この日は「オリオン座流星群」が見られる日で

辺りには大勢の見物客が!



1人も居なかった・・・



人気危うし流星群!



夜空を見上げると、たま〜に流れ星が見えました。





しばらく経過し様子を伺う

ダイブ氏ノー感じ

マサ氏ワンバイトあり!



私はマサシに問う

「失礼ですがそれって本当に魚のバイトですか?」

マサシ「君、本当に失礼だねっ!魚だよっ!」



リーダー侮辱行為で危うく追放されかけた・・・

このまま2軍落ちか!!! でも セ〜フ。



どうにも釣れる感じがせず

粘るマサシを説得し移動!





マサシは以前、夢のコラボで「蒼衛門」さんから何かを学んだはずである!

願いは「蒼衛門流」の技術を組み入れながらマサシ流に実績を出してほしい。



あくまでも想像だが、あの時2人は誓ったはずである!



「大河の誓い」



お互いに

「チーム名の交換は避けましょう!」と。









そして再び大河ドラマ発祥の地へ向かう

「スワンP」

ここからドラマは始まった!

思い出の地を今夜は3人で探る



9月には釣り人で溢れていたが

もう誰も居ない・・・



(そろそろ大河ドラマも終焉を迎えるのか

当初は第15話までやりたかったが

この調子では10話が限界でしょうね。)





準備を済ませ各自ポイントへ向かう、

広大なポイントなので誰がどこに居るか全く分からなくなる。





ド干潮で水位が落ちまくっており

私は沖までウエーディングし

「スワンズブレイク」を目指す。



水温は思ったより冷たくは無いが

魚っ気は全く無い。



季節を考慮し大型ミノーを中心にキャストを繰り返すが反応は無かった。





2人と合流し状況を聞くと

ダイブ氏に反応があったとの事!

しかしフッキングに至らず。



その後続けるも目立った動きはなかった。



飛燕を投げ倒したマサシもついにここで倒れた、

続けてパタパタと倒れる2人。



今年は魚に会えないまま終わってしまうのか?





次回は最終回



ウミメンバーで登場していない方

次回がラストチャンス!



最後くらい全員集合で有終の美を飾りませんか???





つづく  


Posted by TeamUMIMAN at 13:38Comments(14)大河ドラマ