スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年06月26日

秋田日記~リベンジ返し~



おヒサブリーフ。

マサシです。



実家へ帰省している嫁と息子達を迎えに岩手の山奥まで行ってきました。

ただ行くのもなんなので、少し寄り道。

そこは土砂降りと雷鳴でオレの事を迎えてくれた。

夜明けとともに雨も雷も収まりいよいよスタート。

いつもの席はいつもどおりに流れていた。

ふと見ると、対岸に釣り人が!!

ウグイ氏だった。

しばらく粘るも反応無し。

朝の定番の下流側へ移動。

少しずつ釣り下る。

先週は朝はいくらか反応があった。

そして比べればかなり水量は戻っている。

間もなく回収ぎみのバンズにドカチャンとヒット!!

しかし、ドシャローでの首振り一発でフックアウト・・。

うむ・・・。




そこからはテ・ダンホばりのトゥイッチなどがハマリ、5ヒット!!

3バラシ・・・。良型をバラシ、MOMI兄サイズのみがバレない。




なぜだ!!??


少しゴミが増えてきた。

もう一度上から流そうと思い戻る途中でキャストするとまたもやヒット!!

こいつはまずまずサイズで70はあったのにぃ・・・・・・(泣)

フックは錆びていてもいいが、針先が甘いのは換えるべし。

急に水位が上がってきて、ゴミも激増えてきた。

まずい!!これじゃ釣りにならねぇ。

仕方なく上がるともう少しでヤバイくらいに水が増えてました・・・・。

ふと「席」のほうを見ると見た事があるクルマが止まっている。

あれはウミマンオフィャルカーの黒ボックス」(テツジ車)じゃないか!!




しかしよく見ると少し違う。

近づいてみると何と!雑誌などでもよく表紙を飾っているあの方でした。

しかもロッドを置いて途方に暮れている(笑)

話掛けて見ると最初は嫌な顔をしていて愛想が悪かったのだが、
ミーハーじゃないオレが良かったのかすぐに打ち解ける。


今回は取材とかではなく、完全なプライベート釣行らしい。


やはりこの増水とゴミにヤラレテイタ。

また会うかもという話をしてその場を後にする。


ウグイ氏と連絡を取るもやはり渋い。

お得Pへ行ってみても増水とミーゴー・・・。

どうやら上流でもかなり雨が降ったようだった。

仕事後寝ずにやっていたため、少し眠る。

午後になり、ウグイ氏と味二番で飯を食らう。

またも雨が・・・。すぐ止む。


釣り再開も・・・・・。

そして、ウグイ氏は帰路へ。

ほぼ同時にとあるウミメンバーが合流。

その名は


「テ・ダンホ。」


(ここからはテ・が引き継ぎます)


本日仕事で盛岡経由で秋田入り

マサシとナイトゲームをする予定だったが
日中の雨のせいで川は濁りぎみ
やや増水ぎみか??

気にせずナイトゲームへ突入するも無反応
だったので後に終了とした。

この日泊まったビジネスホテルは
全てにおいて次元を超えていた!

サイコーだったのは浴室、
入るなり抜群の狭さだったが
壁を見て唖然とした。

先客がウォーズマンだったのでは?
と思うほどに壁に引っかき傷があり
ベニヤ素材の壁はめくれ上がっていた。

もうここに泊まる事はないだろう。


明日は早朝から総長マサシと朝マズメゲームの予定

早起きに備え就寝。

マサシは車中で一文字になって寝ていた。




☆2日目☆
早朝4時から「ビックカーブP」から開始。
キャスト開始から数投でマサシがHITさせるも
「MOMIサイズ」

雨は降ったり止んだりを繰り返す、
しかも魚からの反応は無い・・・
テンションは下がる一方、
体も冷えて寒くなり私は車で寝る事にした。

しばらくするとマサシが来て
「今回もまた 助けてくれるかもしれませんよ~」
と言う。
誰だろう???助けてくれるのは?


マサシは逸る気持ちを抑えきれずに秋田市内へ向かう事に、
私はそのまま車で寝続けた。
しかし、雨がハンパじゃない強さで降り出し、
とても寝ていられる状況ではなくなり秋田へ向かう。

移動の途中コンビニの駐車場で店を広げ
雨に濡れたタックルを天日干ししている
マサシを発見するも通り過ぎてしまう。

なぜかこの時、天候は回復し真夏の日差しになっていた。


秋田に到着し腹を満たし弾丸を補充し「ある男」を待った。


男は到着するなり

「作業着」だった。

そう!
SEMI
いや!
MOMIのマブダチの

「U太」

話しを聞くと新規のポイントを開拓したので
我々を連れて行ってくれるとの事!
心強い話しである。

彼は物凄く面白い男である!
以前、好きな食べ物が「塩」だと言っていた。

ポテチも大好きで当然「うす塩味」が好きらしい
念の為確認したが「うす塩味」には「塩」をかけないそうです、
意外とヘルシー志向です。


新規Pへ行く前に
マサシがウグイさんから聞き出したポイントへ寄る事に

「マオP」

ここで数時間粘るも無反応。


そして新規ポイントへ
車で数分走って現場へ到着すると
そこは・・・

「タモP」だった。

なんと我々の思い出の場所で新規Pでは無かった
しかし実績はあるので釣り開始。


マサシとU太はグイグイ川へ入って行く
出遅れた私はオカッパリからスタート

間も無くU太が魚をHITさせる!
バシャバシャとエラ洗いの音が響き渡る
60何センチか忘れたがデカ魚キャッチ!
詳しくはこちらで御覧ください!
シーバスドットコムへ


完全に出遅れたマサシとテ・
テ・にいたっては未だに入水していない。

しばらく経過しルアーの根掛かり回収ついでに
遅ればせながらウエーディング開始!

川の流れを探しキャスト
すぐに反応がありMOMIサイズらしき魚がHIT!
しかしバレる。
すぐさまフォローキャスト!

ルアー着水直後グインと竿が曲がった!
明らかにシーバスサイズ
間違いない!

エラ洗いを繰り返し
なんとか寄せてくるものの
妙にオレの周りをグルグル回る!
自分自身がちょっとした砲丸投げ選手の状態になる
それはまるで室伏選手のようだった。
瞬間的に

「ムロフシーバス」

と名付けた。

私の立ち居地も悪く腰まで漬かっている状態で
思うように手元に寄せれない。

ようやく浮いてきた魚を見ると
確実にナナマルは超えている!
瞬間的に

「ゴンザレス-X ナナマル」

と名前を付け替えた。


オーシャングリップを用意し間も無く
キャッチしようかとしたその時
「ゴンザレス-X」が急に暴れだし
私の方へ走り出した!

股間を目掛けて突進してきたので
何とか交わそうと思い右足を上げたものの
足に絡まった。


「ヤ・バ・イ・ツ」

そしてルアーが足に刺さりました~
しかも魚が居なくなってます・・・


確認するとルアーのフックが
ウエーダーに刺さったまま抜けない!

なんとか岸まで戻りフックを抜いたが
穴がしっかり開いていた。

不思議なもので水がドバドバ浸入する感じもしなかったので
そのまま釣り続行。

しかし完全に
無反応。

日付も変わったところで
ストップフィッシング。

ウエーダーを脱いで確認すると

右足ズボン膝下
「地味にほぼ全濡れ」
右靴下
「まるで洗濯機から取り出し直後」
色んな意味で終了。

「2回HITしたのに!!!」
こんな悔しい思いをして今夜は絶対眠れない!
心の中でそう思った。

しかし・・・
マサシも魚信が得られず
納得がいかない様子。

U太と別れメシを食いに行った。

かなり納得いかないマサシだったが
さらに納得いかない事件が起こる!
事件の名前は
「舌切りマサシ」
とでも言っておこう。

この後、マサシは朝マズメ狙いのポイントへ向かった、
そして私はホテルへ戻り今回の釣行を終えた。

今回は散々な釣行だった、
かなりの不満が残ったまま帰るのか・・・。

「悔しいから眠れないだろう・・・」
とあんなに思ってはいたものの
現実は違い、すこぶる早く寝ついた。

マサシの3日目へ続く



☆マサシ3日目☆

三日目の朝。
寝坊する。

この日は本来の目的である嫁と息子たちを迎えに行く日だ。

時間は無い。

朝一三度「席」へ。

ん?

また黒boxだ。

覗いて見れば、ちょうど連れの方にヒット中〓



ランディングに備える珍しいワンシーン。

寝起きにテンションがあがる60アップの川鱸を釣り上げてました。

話を聞くと昨日はサーフでやってたそう。

そして、

「またあったらこれあげようと思ってたんですよ!」

と言って2つのルアーをくれた。

スカジットデザインのハイドシャロー、エバーグリーンのジェネラル。

どちらもウェイトがあり、ぶっ飛びそう。

実は僕、チームウミマンという釣り仲間の総長なんです!と打ち明けたら、
ぜひ一緒に写真を撮ってくれないかと言う事でパチリ(ウソ)。

こちらがその一枚。


ウヌマンとウミマン。
(普段中々見られないマサシの「への字口」が印象的です!への字は最大級の喜びを意味します)


その後下流域に入りキープキャストも不発。

どうにもテンションが上がらず終了。

大曲駅前で土産を買い、愛する息子たちと嫁の所へ爆音で向かったわけです。


こうして長い寄り道は幕を閉じました。

あんまり寄り道なんてするもんじゃないですねぇ。

お終い。


※今回はあまりにも・・・なため、
かなりフィクションが含まれています。
ご了承下さい(笑)




????????????????


しかし!!!



なんと!!!

☆3日目 テ・の裏釣行編☆


ここからはマサシも知らない3日目の裏編


私が目を覚まして間もない頃
3日目の朝マヅメ釣行を終えたマサシから連絡があり
「そろそろ帰ります」との事だった。


電話を切ったあとにふと考えた

「ウミマンスピリッツとは何か?」

我先キャストであり抜け駆け釣行であり
兎に角頑張って楽しく釣りをしよう!
という事に違いない!と今回も勝手に思い込む。

マサシはいつも言う
・釣りに行けないならば行けるようにすれば良い
・釣りができないならば出来るようにすれば良い
・魚が釣れないならば釣れるようになれば良い


釣り主体の考え方なので何とも言えないが
おっしゃる通りでもある。


Q:「テ・」は本日仕事で釣りはできません!

A:「ならば早く仕事を片付けよう!」

だから急いで仕事をやっつけた!
(やっつけでゴメンナサイ)


Q:時間空けましたがウエーダーに穴も空いています!

A:「穴・・・塞ごうよ」

JSYで「アクアシール」を購入し応急処置
完全に乾くまで10時間だったかな?
でも水圧かかりゃあイケるでしょ!
なんて安易な考えだったが大丈夫だった。


Q:魚が釣れないんです

A:だから釣りに行きました


大急ぎで「ビックカーブ」へ向かう!

しかし時間は真昼間
ここは朝、夕しか魚が出ないよ!
とまで言われるポイント



ダメ元で探る
川を下りながら大雑把に探っていった

そして突然のHIT!



MOMIサイズだったが念の為長さ測定
「ヨンマル」でした。


その後も川を下るが反応が無いため
上流へ戻りながらアップで探る事にした。

何気に昨日のヒットルアーが気になり
昼間という事もあり泳ぎ方を確認しながら
キャストをした。

アップで探った数投目

「モゾッ」

ん????

流芯で魚がウネウネしている

「きた~っ!」

まさかのHITである!

少なくともロクマルはある

「総長釣りましたよ!」
心の中で何度も叫び
岸に寄せてズリ上げる!

しかし

陸まであと1mで
「フワ~ッ」
となった。

ルアーが外れてしまったのだ!
だがなぜか魚も興奮しているせいか
逃げずに浅瀬にステイしたままだった。

ここで魚を目掛けてまさかのダイビングキャッチを試みるも
魚も正気に戻りササッと流れの中に消えていった。


またしても
バラシ・・・。


これで今シーズン
通算7バラシです

これってなんかの呪い???

最悪でも今後8バラシ程度で勘弁してやってくれ!


PS:総長殿

そういえば昨日の食事した場所・・・
「茨島」って言うんです。


「バ・ラ・シ・マ」
ですよ。




   

Posted by TeamUMIMAN at 23:43Comments(11)シーバス

2010年06月25日

仙南のご機嫌は!?

テツジだ!(-。-)y-゜゜゜



日本が勝ったのをいっし~から電話で教えてもらいました(笑)

やりましたね~!


放送も見ないで家を出ましたけどねface03


もうじきF1-GPですね。

皆さんそれぞれに「プラ」ってるとは思いますがオレなりに仙南調査して来ましたよ!









今日はなんとも良すぎる位の「凪」

どうせ日が昇ると暑くなるんだろうし日の出頃から探って行きます。



投げ釣りの方も多くイイ所に入って居る為どんどん南下することに・・・

釣り始めてから1時間以上アタリも何も無し(ーー゛)


時間的にも下げの為魚も遠いのかも・・・?


いつもの1オンスクラスのジグヘッドでフルキャスト!

ワームのタイプなのかサイズなのかはたまたカラーなのか・・・・



そんなこんなでようやく手にしたのが・・・・











う~ん・・・コマイ(笑)



その後も遠投!


遠投!!

また遠投!!!!





「ごごっ」



以外に近くに居たし(笑)








まぁまぁかな(^^♪

つうか遠投関係無いしicon10




だんだん居るトコつかめてきたぞ~!


沖の波立ち具合から「この辺り」ってのがドンピシャ!




フルキャストして底を取ろうと思ってたら着底と同時位?



「ンゴゴっ」


お!?


ちょっとイイ感じ!?


上がって来たのは・・・・・










こんなもんかな?


45位でした(^-^)




今日は潮が大きく引いたために帰りの砂浜では至る所に「波の子」が!

今日はガッツリ拾ってきました(笑)





ところでF1-GPはどうなんでしょう?

仙南サーフもアリかなとも思う反面移動時間のリスクをかけてまで・・・

とも思うし、釣りに絶対は無いからね・・・・



あ!


そうそう!


同じサーフにいっし~が居たらしいのですが


携帯を車に置いたままだったので連絡が取れず

諸事情によりいっし~は先に上がったそうです。



すれ違いでしたね~残念でした(@^^)/~~~






ま、今日はこんなとこface02icon23


  


Posted by TeamUMIMAN at 23:29Comments(9)フラットフィッシュ

2010年06月23日

☆平☆

首に気持ち悪いほどおびただしい吹き出物が出来たテシです。

F-1GPのプラというかシーズン初のコチが釣れるポイントを探しに行ってきました。
あとヒラメと。

あっちこっちに行って総走行距離は…200km近く走ってたかな?

朝一、入ったポイントでは魚は、、、イシモチのみ。

その後、長距離走って入ったポイントで

今シーズン初コチ!
久々に釣ったコチはブンブン首を振り、面白い引き味を堪能しました。


ワームこそ汁モノですがまずは魚を出すのと、フラットを釣ることを覚えなくてはということで、アタリが頻発するこの場所で粘ってみることに。

その後すぐに近くで釣りをしていた知人も合流し一緒に並んで釣りました。

フックやワームを変えてみたりしてパターンを見つけた!と思っても次に繋がらなかったりして中々苦戦しましたが、確実に溜まっているポイントを見つけキャスト。
いいとこ行きましたよ~」と宣言したら、ゴン!

久々登場?テシグリップ↓(笑)

ホントにきた∑(・∀・;ノ)ノ

たまにはこういう事もあるんですよ?(爆)

そういや数年前にABK48でリーダーとウェーディングしてた時も「あそこよさそうですよね~」なんて言ってキャストしたら一発でシーバスが出た事があったっけな~。

あ、えと、ささやかな自慢です。

もう一本追加したところでいっしーさんに電話すると匂い無しで釣りなさい目標5本との指令が。

ということは目標まであと2本!

でワームをグラスミノーに変えて、、、、ゴン!



いっし~さん、ちゃんと汁系以外で釣りましたよ~(笑)

しかしタイムリミットが迫っていたため終了となり、目標の5本には届きませんでした。
が、取りあえず一つの候補は見つけることが出来たので(行ければ)前日プラでの様子見決定です。

ただ一つ気になるのはヒラメが出なかったこと。

最低45クラスのヒラメを1本以上絡めないと入賞は絶対無理だろうからなぁ。

もうちょい頑張ってみます!
でわでわ。









あ、テ・さん、
釣ってきましたよ~~~(笑)
ドラド・ポッパーではないですが(-ι_- )

あとで絶対ぶん殴られるな、俺。   

Posted by TeamUMIMAN at 13:02Comments(8)フラットフィッシュ

2010年06月22日

マゴチは牛なのか?

テツジです!

先日の七北田トーナメントはかなり盛り上がった様で何よりでした(^^)

YGさんはじめ運営にかかわった皆様お疲れ様でした!





さて、今日は先日の遠征時に大議論をかもした

「マサシのフラット理論」を検証すべく

仙南サーフに行ってまいりました。




朝三時に起きると外は結構な勢いの雨模様・・・・・・

しばらく考えた後に「どうせ濡れるし」と家を出ました。





県南サーフ近辺に着く頃には小雨になってました。



ジグヘッドにワームで探ると間もなく「コココッ」とアタリ!


ビシッ!

一発でノッた(^。^)!!






う~ん・・・コブリ・・・


その後コンスタントにアタリを取れるもやっぱり「コブリ」っ子(笑)







いまいちスカっとしないな~



ようやく出たのは40ちょっとのコイツ





キムたちにイイやつ全部抜かれたな(-。-)y-゜゜゜

ヒラメも居ないみたいだし。


その後は激烈に暑くなってきたのでフラフラになりながら帰りました(><)





とりあえずシーズン初物だったので一匹だけキープ。

お決まりの酒の肴にicon06






今日は水菜とポン酢でゴチで~す!



おまけはコイツ






サーフにけっこうな数がありましたよ!

「波っこ」のお澄ましです。


コイツはウマー!!\(◎o◎)/!


今日はこんなとこ(^^)


























緊急連絡!























実は一カ月程前からまた温めていました。







また兄弟の誕生です(笑)




真「ぐるっぽ通信リターンズ」



























「もうイイんじゃねぇか~ジョーよ~」





  


Posted by TeamUMIMAN at 00:04Comments(18)フラットフィッシュ

2010年06月21日

『第4回七北田川シーバストーナメント』



junです!

今年も参加させて頂きました『シーバストーナメント』

あれよあれよともう4回目!

今年こそは・・・魚を出したいと意気込んでみるものの・・

会場に到着するもお馴染みの方々ばかり

昨年、1・2・3ドーンのノーバイツの方々に・・軽く・・軽く・・挨拶をする! 




ウチらは、お得意のあ〜だこ〜だ作戦。




我々あまり七北田川をしらない事もあり、まず川&海の両方を狙える河口を選択!


いっせいにスタートです!




多少出遅れるも河口付近の駐車場についてビックリ

そこにはフィールド・クルーズさんの方々が

バッチン・グーです(笑)

準備を済ませとりあえず河口めざすと河川ないのワンド付近にはすでに先行者
あっ!?今回のウミメンバー紹介忘れてました〜

え〜キム・ダイブ・俺・・・?

少なっ!ウミメンって何人だっけ〜?

スイマセン色々と皆さん、用事があったみたいです!


キム・ダイブがワンド付近の隙間にうまく収まる

しかし自分の入るスペースがな〜い

残るはサーフしかない!

サーフに立つも暗いせいなのか?

『俺だけ?(笑)』

半分諦めモード!キャスト開始!

しかし浅いな〜波が立つ位置がかなり遠い・・・

飛距離がでる裂波を投げるがガリガリと底を叩く〜

ダメだこりゃ〜

次にマールアミーゴを投げてみる

着水し巻くとガリガリガリ底を叩く

しばらく巻くと『フッ』っと叩かない?
手前が掘れてるのか?

んではあまり遠投は必要ないと判断!

うちの総長マサシから頂いた、『ノース・クラフトのバリスティックミノーBMZX80をキャスト

2、3投目でバイト

釣れたがキーパーならず

再びキャスト!

すぐさまバイト

釣れた・・40あるか?

なさそう

しかし魚はいる、満潮まじか?まだ河口内へと流れができてる?




しばらく沈黙!





完全潮止まり




暗くてわからんが一人のアングラーに近づく

もしや?ダイブ?

キムだった(笑)

今までの事を話すと ・・・

『お〜〜ナイスP発見じゃ〜ん』っと言葉を期待しつつも

『なんで早く教えない、嫌らしい』『潮止まりでもう釣れんべよ〜だと』!
しばらくして二人は新たなるパラダイスを目指し移動


自分はここだと決め!期待を胸にキャスト・キャスト・キャスト・キャ!?

ゴンッ





微妙だが52センチのシーバスゲット!




その後、3本釣れたが入れ替えできず。

計6本!最大52センチで終了!

帰着時間までにゴミ拾い

しかし前回、ゴミ拾い2位にもかかわらずなかなかゴミが見つからない・・・

あまり落ちてないのだ

毎年のゴミ拾いの成果と信じ、帰着!


結果発表!


第3位

優勝は又してもノーバイツさんが入りました・・・
流石に強い!


第2位

お邪魔しま〜す(笑)なななんと自分が入ってました(驚)


サーフで粘ったかいがありましたよ!


その後ジャンケン大会



参加者全員で『パチリ』!



最後に主催者である塾長、運営に携わった皆さん、協賛頂いた方々ありがとうございました!
お疲れ様でした〜!
来年も盛り上げていきましょう!

スイマセン!あまり詳しくアップできてませんがノーバイツさんのブログを見て頂くともっとわかりやすく、面白く見て頂けると思います〜(笑)

来月のF1GP!頑張ってきますよ〜
  

Posted by TeamUMIMAN at 01:14Comments(24)シーバス

2010年06月19日

続-テ・ダンホの冒険

「理想と現実」編



「こんな風に力強く!たくましく生きていけたら・・・」

私はそう思います!





以下前編より続く



言うまでも無く
マサシは3時半に起きなかった
よって、おはようメールも来ない。

メールが来たのは朝6時半
予定より3時間オーバーである。

結局はMOMIがマサシを起こしに行き
起きたのは7時だった。

窓から外を見ると、昨夜から降り出した雨が
強くなっていた。

急いで準備を済ませ出発。

ちなみにマサシの夢の中に

「ラガーコウ」

が出てきてタックル(道具じゃねーよ!突撃だよ)して起こしてくれたらしい。
どんなに離れていても2人の心は繋がっているのだろう
美しい友情である。


昨日のウミーティングで決まった予定通りに
最初のポイントは

「ビックカーブP」

現場に到着するも中々足取りは重い

降り続いている雨は勢いを増してきた。


私は最後まで粘って車内に残った。
止むを得ず川へ向かう

数投して気がつくが
雨のせいで僅かの増水にも関わらず
上流からの流下物が多い!
色んなゴミです。

草や木の枝など
ワンキャストごとに引っ掛かり
ストレスまみれの釣りになる。

自然にみんながキャストを止めて
車へ戻る。

マサシだけは総長らしく
最後の最後までキャストを続けていた。




車内ではMOMIバナシに花が咲く
新しいYフォンを買おうかどうか、
MOMIの電話の対応が冷たいのではないか、
なぜメンバーの中でMOMIとJunだけが
アルファベット表記なのか???
などなど様々な問題点が山盛り出た。



間も無くマサシも撤収してくる、

そして皆が途方に暮れる


そんな時にマサシの仲良しのウグイ氏から
連絡があり、ある情報をゲットする。


4人は直感的に

「そこだ!そこしかない!パラダイスはもうすぐだ!」

と、夢物語を各々が勝手に作り上げる。


そこへ行けば爆釣が待っている!
釣り人なら誰もが勝手に思う事である。

しかし大抵の場合、現実とは違うものだ




テツジの限界ギリギリの運転で
我々が向かったのは
とある砂浜だった。





皆が頑張ってキャストを続けるが

結果はかなりの貧果。


今回は完敗です。


過去に例の無い程の早い時間での撤収となりました。


帰りの車内では釣果不良の為、
力を持て余している面々に対して
シーバス講座を実施。

模擬フィールドは宮城県内の各河川です、
某釣り誌を教科書として講義を進めたものの
予想以上にその教科書には「ツッコミ」どころが多数あり
全員大笑いでした。



今回の釣行を終えて
誰かが言ってましたが

「もう振り返りたくない」

そうです(笑)


こんなに楽しい旅なのに
そんな事言っちゃう人は
居ないでほしい!と願う今日この頃です。



今回の冒険はこれで終了

人気の「川鱸シリーズ」は間も無く始まります!

乞うご期待!


  


Posted by TeamUMIMAN at 15:14Comments(10)ザ・川鱸

2010年06月17日

テ・ダンホの冒険

「ルーキーの奮闘」編



皆さんこんにちは!
最近良い釣りしてますか?

私は今年初めての釣りに行ってきましたよ、
その時の事を報告したいと思います。

その前に・・・
釣果を見たいだけなら他の釣りブログを見てくださいね
釣れている記事なら他のブログに沢山ありますので・・・。


サッカーワールドコップ日本代表初戦の日。
スポーツ狂ならテンション上がりまくっているその日に
我々は秋田へ向かった。

今回の乗車順では私が一番最後の客だった
なぜか到着時刻を勘違いしてしまい寝グセを取り除く前に
黒BOXが到着してしまう。

そして先客達は私を見るなり
「頭が盛り上がっている」だの
「がんばれゴエモンアタマ」だの
かなりバカにしていた。

そんな事はさておき無事出発
間も無くサッカーの話題になる。

日本が勝ちましたね!
ゴールは誰が決めた?
「ホンダ選手です!」
やはり本田選手はスゴイ
ビックマウスと呼ばれながらも
謙虚な姿勢なので私は好きです。
そして誰かが言った
「おめぇ~はテ・ダンホだ」
という事で
「テ・ダンホ」
というニックネームをもらった。
釣りにはまるで関係ない。

そして出発時刻を多少早めておいた事が
プラスになる出来事が起こる!

泉インターから高速へ乗る予定だったが
なっ! なんぽ!
「大和―古川」
夜間工事通行止め
結局古川から高速へ。

今日も黒BOXは軽快に走ります。

ここでメンバーの紹介をしておきましょう!
助手席で偉そうに指示を出すのが
総長の「マサシ」
黒ボックスの操縦&美声アナウンスを担当している
「テツジ」
後部座席で大きく目を見開いているだけの
「MOMI」
そして記録員兼マイナス発言担当の
「テ・ダンホ」
昨年同様に4名での活動です

(なお心配している方も多いのであえて言いますが
昨年ダイブ旋風を巻き起こした、あの彼ですが
本場でスキューバダイビングを学ぶ為に旅に出ています。)

今年も移動中の社内では「言葉遊び」が繰り広げられる!
し・か・し
前列の2名はお疲れギミで会話にキレが無い
そして初めて言葉遊びを聞いたMOMIも
「フッ・・」と点が2つくらいしか出ない程度の軽い笑い。

ろくな話しが出ないままに
無事に「ビックカーブ」付近に到着

コンビニへ立ち寄った時だが
密談をしていた2人
それをキャッチした場面

パンコーナーの前で密談は勘弁してくれよ~
と後にコンビニの店長は言う。

川原へ到着し
早速みんなでキャスト開始


川の状況は悪い様子
水量がかなり少なく釣りづらい。


しかしすぐに反応がありフッコクラスがHITする!
ジャンプと同時に何故か?スルスルしちゃう。

なんとリーダーが抜けてしまった
(別にリーダー(総長)がマヌケな訳ではない)

やはりこのポイントはミノーゲームが面白い!
オススメするのは
「ウミクラフトのウ・ミノー」
流れにも強く大胆さの中にも細かさのある動きで
魚を寄せる力がアルシンド。


その後他のメンバーにもバイトが続発するがバラシまくり・・・

間も無く最下流を探っていたMOMIが魚を持って走ってきた!
一瞬、魚屋の配達が来たかと思う。


少々小ぶりだが本日のファーストキャッチ

「だいぶ小ぶりじゃねーかよ!」
というツッコミは止めてほしい。


その後反応は無くなる
またまた下流からMOMIが走ってくる
まるで飛脚のような走りっぷりで見物人達を沸かせる!


今度はナマジィ~をキャッチ


完全に反応が無いので移動
山下Pへ入る

ここでもMOMIがコブリを釣る



全体的に反応が無く
次第にダレる





ここまでダレる


ついでに暑さで汗もタレてくる





ヒザシとマサシ



その後も逃走中の犯人か!と思うほど
居場所を転々とする。


マックスバル到着時には暑すぎて
私の体は悲鳴をあげた、しばし休憩。


ここでもMOMIが魚を掛ける
でもキャッチはできない。


バルで昼食
暑さのせいか
みんなが冷やし系の麺類を食す

私のざるそばを見たマサシが言う

「ソバじゃなくてゴムじゃね~のか?」

こんだけ暑けりゃゴムでも食~わい!
と心の中で叫ぶ

追加で「うな重」も購入
食べてから気がついたが
うなぎではなく「ウナゴ」だった。

食べてしまったものは
返品はできませんとレジで言われる。

まぁ、勘違いしたのは自分なのでしょうがない
でも今度からラベルに「ウナゴ重」と書いてほしいなぁ。


栄養補給も完了し
テツジもゴキゲンになってきたので
本命のポイント
通称「YDY」
吉田山へ向かう!


到着したのは良いが
時間と川の状況を考え夕方まで待つ事にした。


しかしマサシは我慢しきれずにフライングしちゃう

だが誰も後を追わずにお昼ねタイム


約1時間後・・・

マサシが川から戻った

無言・・・色っぽくは無かった。


驚くべきことに、この間のテツジは
運転席にUの字になって寝ていた
1時間以上もUの字とは恐るべき
軟体である!


さらにテツジに不幸が襲い掛かる!
メガネを頭頂部にかけたままUの字で休んでいたところ
メガネがズレ落ちた
あろう事か顔側ではなく後頭部側にズレ落ちた。
まさにメガネの前後掛け間違え状態である
何もかもアクロバティックなテツジ。

真後ろに居た私には笑いをこらえるだけの腹筋は無く
笑ってしまう。

そしてなぜか全く同じタイミングでテツジも笑った、
まさに旅のヒトコマだった。



夕方までポイントを休ませて
戦国時代では無いが、いざ出陣!


またしてもみんなのヤル気を阻害する行為が!

誰かが尻で返事をした
「モゥ~~~~っ」
まるで牛のようだった、
これ以上は言えね~。



かなり省略するが結局YDYも不発



テツジがキャッチした
ニゴイの赤ちゃん

勝手に赤ちゃんとか言ってるが
もう大人だったらゴメンよ
さっきの
「モゥ~~~~っ」
が頭をよぎる。

その後テツジが
チーバスをゲットするも
移動する事に。



さすがにこのままでは終われないので
超鉄板ポイントの

「冬季オリンP」へ向かう


移動中に雨が降り出し
明日への希望が生まれる。


オリンP到着時には
そこそこ雨も強くなる


私は雨具を着てから行く事に
みんなは早く釣りたくて
雨具無しの素の状態で行こうとする。

しかし
突然雨が強くなる

私は心の中でニヤリと笑った。

「魚釣ってからニヤつけよ!」
というツッコミは止めていただきたい。


川へ降りるも
無数の鳥達が行く手を阻む




そこでテツジが見たものは・・・









グルッポ通信リターンズ


今年のテツジのキーワードは
「鳥」
になりそうです。



ここでマサシが
チーバスをゲット


私も2HITするも両方バラす。




早々に切り上げて
本日の宿
「健康ランドこまち」へ



とっとと風呂に入り

夕食を兼ねて
「ウミーティング」


本日の反省や明日の作戦を話しあう



マサシ案は3時半起床

マサシ以外は7時ごろ起床を希望

意見が別れてしまい
マサシは暴れだす
しかし疲れがピークに到達していて
すぐに暴れなくなる。


3時半起床を意識したマサシは途中で退席
それにつられMOMIも便乗退席

テツジ、テ・も宴もタケナワではあるが寝ることに・・・。



昨年泊まったイビキ部屋

ヒドイ目にあったが
今年もイビキ部屋に挑戦!

MOMIとは隣部屋だったが
MOMI部屋からは
軽快なイビキ音が聞こえてきていた。
幸いにも牛の鳴き声は聞こえてこなかった。


午前0時
明日の逆転釣果へ期待を膨らませながら
眠りに入った。

果たして3時半にマサシからのメールは来るのだろうか!

乞うご期待!

しないでください!
  


Posted by TeamUMIMAN at 15:39Comments(12)ザ・川鱸

2010年06月14日

ヒラメを追う!続々編

 
 
junです!

ミッチ、キムケルに続けと・・行ってきましたフラット!

今日のメンバーは、No.2のイッシです。

最初に気にかかってたサーフへ行くも、二人でマゴチ一本づつイマイチ・・・

ちょっと北側のサーフに移動するも、バイトがあるにもノラない為、ルアーサイズをダウン!

ようやくイッシにマゴチがヒットするが納得いくサイズでない・・

しばらくして俺にもマゴチヒット

『小さい〜〜


しかし小さいマゴチ達の中にヤツはいました!

『ガリッ

まさしくヤツのバイト?

『ゴンゴンビビブィ〜ンゴンビビブィ〜』

まさしくヒラメの引き〜(笑)



釣れました〜食べ頃サイズのシーズン初ヒラメ〜

その後、51マゴチをゲット!




今回は午後一から入って暗くなるまで粘りましたがサイズが良かったのがこの二匹だけ・・・

小さいマゴチに悩まされた感じでした
  

Posted by TeamUMIMAN at 10:25Comments(11)フラットフィッシュ

2010年06月13日

今日は・・・  15本!!!+2枚!!!

ほ~い キムですicon23

今朝もはよから、総長、ダイブ、ミツルと4人で仙南サーフへ行ってきましたよ親指

ある意味乱獲です・・・

だって凄いんだもん! ワンキャストワンヒット!

最大で54cmのコチを筆頭に15本!! 



バイト数だけなら50以上在ったかも・・・

全部のバイトを拾ってるとめんどくさいんで、スイミングで喰ってくる奴だけを取っていきました親指

ダイブも35cm~40cmのコチを7~8匹ゲットン!

ミツルも最大で50cmのコチを筆頭に10本!!


その頃、総長は・・・

オッ!? ナイスファイト中!!


・・・・で
     

     

     

     

     

     

     

     

  テーン・・・


ワーム系の釣が苦手な総長でした・・・
(ごめん総長・・笑いネタ風に書いてしまった) m(_ _)m

でも、プラグに付け替えた数等目で・・・
・・・ガッ!! ひったくるような当たり!!

ヒラメッすね~face02と満面な笑みでこっちを見てるし・・・

次の瞬間・・・ フッ

・・あicon11  抜けました・・・icon11  気~抜いちゃ駄目だよ・・総長。



釣れすぎて、次第に飽きてきた頃・・・

ゴッッ!  今までとは違う乗り方・・・

ヒラメか?  ヒラメだろ?  ヒラメで在ってくれ!

やったぜ! 今期初のヒラメ! 46cm!

コレを含めて今日はヒラメ、一応2枚! ・・・一応?

1枚はビーチサンダルみたいなサイズだったんで一応ですicon11

その後も35~45くらいのマゴチを数本追加し腰が痛くなって終~了~


やめる間際に、俺の左っ側でやっていた方に、かなりの大物がかかってたみたいで、ランディグまで見ていたら、上がってきたのは71cmのヒラメ!!  デッケー!!

話を聞くと、昨日も2枚ヒラメを掛けたらしくそのうち1枚は最後まで浮かなかったって言ってましたよ!

71cmを上げれるのに、浮かす事すらできないって、どんなサイズ??


もうしばらくこのサーフに通ってみる事にしようicon23

そんな感じで・・  んじゃ まったね~icon23  

Posted by TeamUMIMAN at 10:27Comments(8)フラットフィッシュ

2010年06月12日

今日は3本!

ほ~い キムですicon23

朝のみっち~レポートに触発されてファミリーで行ってきましたよ親指

・・・・某河口へicon23

15時くらいからの短時間で勝負です。

嫁さんとチビ達はのんびりと、はぜ釣りですicon22

まず結果から言うと、結構な高活性ですよ!

1キャスト1バイトとまでは行きませんが3キャスト1バイトって感じです。

でも魚が小さいのか、なかなか乗せられずでしたけどね・・・

3本キャッチの2本バラシ・・・  2時間の釣行では十分だと思う結果でしたね


写真の一番左でハンチング帽カブってちっちゃく写ってるのは・・・












・・・・・・・M・・・・・・・













・・・・・・・O・・・・・・・













・・・・・・・M・・・・・・・













・・・・・・・I・・・・・・・・





















じゃ~ん!!MOMIさ~ん!!



久しぶりにMOMIさん見ましたよ~face02

来て速攻で釣ってましたよ ∑q|゚Д゚|pワオォ!!

同時刻に、みっち~&サーフ番長も某サーフで爆釣?してたみたいっすよ!!

それはサーフ番長がUPすると思うんでお楽しみに~


明日の朝も行こ~かな~? ど~すっかな~?

そんな感じで・・・・んじゃ、まったね~icon23  

Posted by TeamUMIMAN at 19:44Comments(3)フラットフィッシュ