スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年12月31日

ありがとう2010年

紅白見ながら、絶対に笑ってはいけないスパイを裏録しているマサシです。


2010年も残り1時間をきりました。

皆さんにとって今年はどんな年でしたか?



チームウミマンにとってはジギングな一年でしたねぇ。

オフショア部のメンバーはホント楽しんでシャクッテました。


個人的には子育てな一年でした(笑)

来年はもう少し釣りをしたいかな・・・。





今年もチームウミマンのウミブログをご覧頂き、ありがとうございました。

2010年もよろしくお願い致します。




皆様にとって2011年が良い年でありますように。



  


Posted by TeamUMIMAN at 23:03Comments(2)Team UMIMAN

2010年12月31日

テシリアルフェイス

ギリギリのアップでまた総長に怒られそうですが、、、、どうぞ小馬鹿にしてください。


角野卓三じゃね~よ!


テ・さんと一緒に行ったエリアも一筋縄ではいかずなかなか面白い釣りでありました。


オフショア部で相模湾遠征もとても楽しい思い出です。


トーナメント部として昨年より一つでも上げたいと目標にしていた2位に入りました。
トータルで見れば後半は伸び悩みましたがウェイインすることも出来るようになりましたし少しは腕が上がっているかな?来年は…「1」の数字を手に入れたいです。


そして最後に


…大変申し訳御座いませんでしたm(_ _)m



今年は色んな釣りに手を出し、サイズは別としても結果も出ていたので内容的に濃い一年だったと思います。
トーナメント部(メガネ部)としてもさらに上を目指して行きたく思いますし、個人的にもサイズアップ狙いたい魚は沢山ありますので、しっかり目標を決め精進して行きたい所存にございます。


それではまた来年!
良いお年を!



  


Posted by TeamUMIMAN at 22:27Comments(7)その他

2010年12月31日

2010ラストのナイトロックトーナメント

投稿者:こう

今回私は彼に密着した。

注意*個人名はとある行動により尊厳重視し今回は伏せよう。


2010トーナメントラスト 

今期2010年最後のトーナメント部からは3人の参加。

今回この人の背中を何を語るのか・・・・。





トーナメント開始まであと30分前。
顔見知りの方々が続々と集まる。
試合独特の空気が流れている。

高まるワクワク感。

そして冒頭の今回の主人の「彼」は高まっていた。

高まる気持ちが下を中心に全面に出ていた。






あえて言葉を借りて今回はこの言葉を贈りたい。 

「めでタイツwithモッコリ」

場を和ませガッツリお茶を濁しモッコリー。

いや、エントリー





レギュレーション説明を聞いてから各々思い思いの場所に いどぅーする。

今回は2年前漁港クラブで見つけていたピンスポット(アップせず)の漁港に入る。
ここは自信があるポイントの一つ。

「一発出れば大抵続くP」

カリスマYG様の「俺の穴」にあえて対抗すると

「例のGスポ」

JBロードをグデングデンになりながらP到着。


が・・・・。

先行者有り!エッ..?(・◇・)?

車内は不穏な空気が流れた。

漁港内の良い場所だけを打って行く。

そしてその時が訪れた



は冴えていた。

点々ポイントを見切るやいなや数十分。

少年のような声が響き渡る。

「釣ったよ~♪」





高まる◎◎さん



密着取材班の私は気になった!
そう!カンのいい方ならお気付きだろう!

そう!高まりだけに期待が出来た。

しかし

モッコリ

は無かった。

ザムネム

そしてこの場所から魚が出た事により期待感がマス。

しかし一発でれば大抵続くPは・・。

天候悪化で爆風と横殴りの雨に変わる。

 THE沈黙。(゚ε゚;)

仕方なく見切るPになる事に・・・・。

幾度とランガンを繰り返す。

しかしやはり状況的に渋い

そんな中テシ君も合流を果たす。

話を聞くとやはり状況的に同じようだ。

集中しながらもどんどんと体力が奪われる。
やはり状況は最後まで回復することは無かった。

見よ!

全てはこの二人の背中が語っているのだ。





ポッキリと折れた心と傷ついた体をチリトマトヌードルで癒し。

激闘の帰着申請をするのであった。




只今防寒着浸水テスト中。

テストしながら帰着の撮影会。

夜景とソイを持つキムさん





あ!!!!(゚ε゚;)






















































日中のかいこう

















夜景のソイとこう

釣れてました。
「一発出れば大抵続くP」にて















そして注目の今回のラストの試合のてっぺんは!!!!





トザ@さん

見事にこの渋い中唯一大量水揚げリミットメイクでした。
流石に今年のAOYを取る人は違います。


そして僕達の漁港ロマン

キムさん4位・私5位の結果




注意*テシ君撮影協力。

そしてそのテシ君と言うと・・・。





カエルの様な親分と鍋ネタ1号を釣って来た。
釣れているだけに・・・・・・。

この結果に思わず。





シロゴマフアザラシの様なテシ君

WITH「Tテールミノー3.5インチ」

そして表彰式が終わる頃。
私の防寒着テストも終了。
あの豪雨中では
約1時間で染みて来るデータが出た。


そして興奮冷めやらぬ会場を。
おのおの思い思いに来シーズンに向けて挨拶を交わし帰路に着く。

自宅に着く頃には。

雨は夜更け過ぎに雪へと変わる。
私を送り届けてくれた彼は雪の降り積もる中帰っていった。






バブル期の乙女の世界にはここでブレーキは5回なのだろうが。

そんな事は無かったことを付け加えておこう。

こうして無事この2010年最後の

彼のトーナメント参戦

がピリオドを打つ事となる。

私は今回に密着取材をした訳だが。

来年もはやってくれる事だろう。

そう!彼の名前は・・・・キム氏

あ!!!!(゚ε゚;)









挨拶
最後にトーナメント企画運営された。
SEACHのトザ@さん
シーフリの4Gさん
本当にありがとうございました。

また大会参加されたアングラーの方々もお疲れ様でした。

来年もまたこのようなトーナメントという場所で
皆さんと競え合える事を楽しみに

UMIMANトーナメント部・・

もとい!メガネ部の挨拶にかえさせて頂きます。



  


Posted by TeamUMIMAN at 21:28Comments(9)ロックフィッシュ

2010年12月31日

総長の2010

ロッケンロール!!総長のマサシです。

ウミトラ解答はおいといてメモリアル2010。

今年のメモリアルは今年3匹目のサクラマスです。

仕事前のテシが付き合ってくれたゴールデンウィークのサクラ。

本当のギリギリでのヒット。



テシにありがとうと言いたい一匹でした。

言ってないけど、嬉しかったよあの時のメールが。

ありがとう、部長。



もう一つあって。

こないだのヒラメ。




サイズは大したことないけど、前日番長にアドバイスをもらっての一枚。





シーバスでメモリアルが無いのが残念ですが・・・。


仲間がいたからこそのメモリアル。


これが嬉しかったです、ホント。

来年はオフショア部に負けない釣果をあげたいぜ・・・・。



  

Posted by TeamUMIMAN at 02:31Comments(5)Team UMIMAN

2010年12月28日

俺のメモリアル2010

どもども・・・こ・ラガーです。

今年は仕事の関係でUMIモノを釣りに行けない日が続くストレス社会

とりあえず時間が合えばbass試合に出る感じでしたね(笑)
今年は県外NBCチャプター・ローカル大会に参戦して色々なロコアングラーの方々と出会う事が出来ました。



遠征で大変な事ってなんでしょう?

自分はぶっちゃけ。
何でも一人でやらなければいけないことが正直一番しんどかった。
エンジンチェック。




タックルチェックに始まり、フィールドローカルルール、不慣れな航路。
その中で釣りに集中しなくてはならなかった。
そして極めつけは遠征トレイルなんでトレーラー引っ張って往復400kmなんてザラ。
ガソリンもガンガン減るわけで・・・。




好きじゃなきゃ絶対に出来ませんf^_^;



でもこの経験が俺の釣りに対する考え方を変える良い一年でもあり。
貴重な経験だった。

来シーズンは自分なりにと向き合って

自分の「釣り道」を見つけたいと思います。


DE!俺のときメモ
今年試合中に取ったしびれた  bass  
 48.5(2000超g)2kg計りがあっさり振り切れました(汗)


これと新UMI釣りジャンル。

つい最近のジギングでの青物




春に表層のやつをチャレンジしたいと思うこの頃でした。

ニヤリ(@フ@)
  


Posted by TeamUMIMAN at 23:13Comments(6)Team UMIMAN

2010年12月27日

2010年 メモリアル


コムバムワ!

テ・です。


あっという間に今年もシラスですね!



・・・


あっ!失礼しました・・・


シラスではなく「シワス」でした。


今、あらためて今年一年を振り返ってみましたが、
色んな事があったようで何も無かったような・・・

どっちかハッキリしろよ!と自分でツッコミたくなるような年でした。

3月まではラガーコウ、テシ部長やミツ黄門と一緒に
頻繁にエリアへ通いました。

いっし~プロが加工してくれた写真です。

「顔がパムパムで恥ずかしいなぁ~」





4月
悲劇は突然訪れる!
仕事で大幅な業務変更。
それからは一月で3~4000キロほど車で移動するようになり
釣りもおろそかに・・・(体力的に釣りは厳しかったですね)


仕事で北海道にも行きました、
学生時代以来、約15年ぶりの上陸でした!
ちなみに当時、windows95が発売して
「オレには全然関係ね~や」
と思ってました(笑)


札幌では現地の釣り仲間の紹介もあり
「アメリカ屋漁具」
という釣具屋さんをのぞいたのですが
ザ・北海道!的な品揃えで驚かされたのを覚えています。
(ちなみにジーパンは売ってません)



ちょうどその頃は、ウミメンバー達の記事を見ながらコメントを入れるのが精一杯でした。



その後は・・・
シーバス、フラットをかじりながら酷暑を過ごす事に、
そういえば相模湾へシイラ釣行での遠征もありましたね!

あの有名な釣り船
「魚心」
さんにもお世話になり
超至近距離で多数のマグロのジャンプを見たのもこの頃です。



そして気がつけば季節は

「秋」

そこには筋肉爆裂ジギングが待っていました。


(写真撮影&加工:いっし~)


今年のウミマンを語る上で欠かせない釣り

「ジギング」


えびす屋ジギングバトルでは
我がウミマンからチャンピオンも出ました!

え~っと
あえてチャンプの名前は伏せます。



今年もう何回行ったのか忘れましたが
12月のラストジギングでの事

乗船して8時間
寒さや疲れで体力的にも限界を迎え
船酔いが始まり
もうすぐマーライオンか!と思い始めた頃

休みながらのシャクり中に突然やって来た一本

これだ!









1    2    3

















72センチ 4.6キロ
(測定:いっし~)


外道
青物狙いの私には
完全に外道


でも・・・
初マダイ
初ランカー

まさにメモリアルです。



しかし今年の記憶に残った写真というと


こちらですかね・・・













この写真
見てのとうりで魚は写っていないんです。

でもこの写真を見ると思い出すんですよね~
あの時は暑かったなぁ~
とか
あの時は釣れなかったなぁとか・・・
MOMIはSEMIと呼ばれてたなぁとか・・・
(喰うなっ!!!)

この写真を見ると

「釣り仲間に恵まれている」

いや!

「良い仲間に恵まれた!」

と、つくづく思います!

来年は他のメンバーともこんな写真が撮れたらいいなぁと思ってますよ!

まぁ全員がランカーフィッシュ持って写ってたら最高なんでしょうけどね!!!

そんなこんなでワタクシ「テ・」のメモリアルはこういったところです。

来年も皆様方にとって良い年でありますように!  


Posted by TeamUMIMAN at 01:03Comments(8)Team UMIMAN

2010年12月26日

2010メモリアル?







皆さんお久しぶりです!

早いもので12月もあとわずか、クソシマス?も終わって・・・やっとこさ休みを頂きました

しかし何もする気がおきず・・・

家でごろごろ。


わたくし(偉そうに)我が国の物流を支える。

『陸』『海』『空』の『陸部』に所属しておりますjunですが!何か?流行りか?(笑)

しかし近頃の『駆け込み需要』とやらの影響か?とんでもない忙しさ!


久々にウミブログを開けば・・・

『メモリアル?』


もうそんな時期すか?(笑)


んでは兄様に続き、私が行かせて頂きま〜す。


画像1


しかないのですが・・・サイズがな〜


今年の夏は猛暑の影響で、いろんな魚種に影響を与えた感じがしますね!

今だに例年より若干海水温が高いみたいですが・・・


つう事は、まだまだ『サーフヒラメ』いけるっしょ〜(^O^)


なんとか年内中に行きたいものですね〜



わたくしは今年最後のアップになると思いますが。


皆さん良いお年をお迎え下さいませ。


『まだはえ〜か?』
  

Posted by TeamUMIMAN at 19:03Comments(7)Team UMIMAN

2010年12月24日

イヴ


雨は夜更け過ぎにィ~UMIへと変わるだろぉ~~~♪


UMIスマスイヴ!




いや~ホワイトなイヴですね~icon04

明日の朝、出勤が怖いテツジです。











さて、今夜は毎年この時期恒例の「アレ」いきますかね~icon06


題して「俺のメモリアルフィッシュ2010」

確か今年で三回目



魚種もサイズも関係なし!


今年メンバーのそれぞれの記憶に残った魚達をUPしていただきます!(強制)




狙い続けていたあの一匹!

何年かぶりにサイズUPしたターゲット!

狙い通りのアプローチ~思い描いた誘いで喰わせたあの一本!


*何本でもかまいません(^^)


等など・・・






デカイサイズが出りゃそりゃ嬉しいけどそこに至るまでの過程がまたイイんだよね!

まさにルアーフィッシングの醍醐味というか楽しみがソコに有る。



・・・・と、思う(爆)



テ・事で毎年ながらオレからスタート!

チームの皆も後から追っかけてね(*^_^*)







まずはコイツ



真夏の相模湾デビュー戦

朝一のチャンスタイムを逃しオレだけがキャッチに至らないまま

終了時刻間際のHIT&キャッチ!!

しかもデコっぱちのオス!

決してデカくは無いけどメチャ嬉しかった!

「つり丸」のカメラマンにもひきつった笑顔を作ったメモリアル(爆)






次はコイツ

これも真夏の雄勝沖キャスティング&ジギングツアー

地元宮城のポテンシャルを改めて知った一本!

結果、尾びれ付近へのスレ掛りだったが「誘えた」と思える魚だった。

こいつは引いたなぁ~(笑)←そりゃそうだべ!






ラスト

やっぱこれかな~(笑)

「お立ち台のてっぺん」に連れて行ってくれた魚

さっきのワラサより全然小さいんですよ!

それでもやっぱりメモリアル!!

一生忘れないでしょうね、だって喰いましたから(爆)



だって「これ」ですからね~♪




クドイすか??



だってチャンプですよ!



来年のジギングバトルまでは言い続けますからね!(爆)







明日のクリスマスcake



皆さんにとってサイコーのクリスマスでありますようにicon06
  


Posted by TeamUMIMAN at 22:50Comments(11)その他

2010年12月23日

PEを巻いてみた・・・

ほ~いキムですパー

普段メバ用にはナイロン3lbを巻いてます親指

先週のYGさんとの釣行まではナイロン3lbで対外の物はキャッチできてたんです・・・

ところが、不意な大物による、ひったくるようなアタリでは一瞬でプッって切れちゃうんです。

先週もそうだったんです・・


ガンッ! ジー! プッ!・・・って切れちゃったんです。

コレでは外道王の称号が泣いてしまうぜ!

・・・でPEを巻くことに・・・。

色々物色してコレにしてみました。

ラパラ取り扱いのSufix 832の0.2号!

0.2号で6.3lbもあるのか!! すげー!

ナイロン3lbの太さの半分で強度が約2倍ってすごくね~?

早速マキマキ・・・

色もいいね~ 

巻いたからには使ってみたいのが男の性・・・

ダイブにTEL・・・

『PE巻いてみたから今晩使ってみたい!』

で、誰かいるPへ行ってみる事に・・・

ま~見たことある車が2台もあるじゃないですが! 1台は低燃費コンパクト、もう一台はトヨタが誇るワンボックス!←誰だかわかるでしょ?

早速リグってキャスト!

・・・シュッ! ぴゅーーーー!!  飛ぶ!!

ナイロンよりはるかに飛ぶ!!  ほんで感度は・・?

プッって感じのあの独特のアタリ!分かる!

PEスゲー!!   でも、久々すぎて乗せられずface18

その後1時間ノーバイト水滴

ダイブに魚が釣りたいと、懇願し七ヶ浜メバル狙いに移動icon16

到着後すぐにキャスト! ツンちゃっこイアタリもよく分かるface08 改めてPEって凄い!

サイズは10~12cmとかなり小さいがボコボコ釣れるface03

もそっっていう触ったか触らないかのアタリまで拾える・・・

ま~でもサイズがね・・・

またいくっちゃ!! そのうちサイズもよくなるっしょ!!  

Posted by TeamUMIMAN at 11:30Comments(12)その他

2010年12月22日

シャクって! こらえて!!










「人の域に留めておいたテツジが本来の姿を取り戻して行く、人のかけた呪縛を解いて人を超えた神に近い存在へと変わって行く。天と地と万物を紡ぎ相互性の巨大なうねりの中で自らをエネルギーの凝縮体へと変身させているんだわ。純粋に人の願いを叶える、ただそれだけの為に!」


本日公開













時は12月も半ばを過ぎ海況からも年内は今回がラストジギング!

満身創痍で臨んだのは

テツジ


テ・


こう


夜中の東北道を北へ、能代へひた走る。

約4時間後高速を降りるとそこはすでに「冬」

コンビニの駐車場はカチンカチンに凍っている。


食料を買い込み港に着くとすでに他のお客さんらしき車が車内で待機中。


今回は数日前に八竜丸へ予約の電話をした。

思えばすでにここから何かの歯車がずれていたのかもしれない。


「ウチはいっぱいだから姉妹船紹介すっから~」


八竜丸のHPに引かれて電話をしたのに残念だ・・・


え?

どこに引かれたかって?

「能代沖の夜をリードする八竜丸」


このキャッチにホレたのだ(笑)




そんなこんなで今日の船は「たかせ丸」

現場に着くまで船の大きさや装備などはまったく不明


真っ暗な港に係留してある船を見たときにはテ・と顔を見合わせたのを覚えている。









集合時間の朝5時半船のエンジンがかかりライトがともる。

車で待機していた我々や他のお客さんも車から降り、準備に取り掛かる。

「寒い」


「寒いぞ~!!」




さぁお客さん達も準備完了!いざ出船!!


と、その時・・・






「風強すぎっから6時半まで待機ね~」


\(゜ロ\)(/ロ゜)/なんだと!?


まさか船出ないんじゃないだろな~(@_@;)







不安なまま時間まで待機するしかない。





時間になり船で更に待機


船長が無言で縄を解く。

風はあまり変わらないようだが出るようだ!ちょっと安心。






薄暗い港を走り4万トン岸壁から外洋に出ると・・・・

荒れている(@_@;)?


しかもかなりのウネリ具合!!


船が大きく前後左右に揺れ、スピードが出せないほどだ!

ゆっくりと沖へ向かう。





この画像、トモからの撮影だが本来我々はミヨシ付近に居た。

逃げたのだ。

頭から容赦なくかぶる波しぶきで3人ともダラダラ状態

しかも外気の寒さで震えが来ている!!


「ヤバス」



かなりヤバイのでしぶきの少ないトモへ。

釣りする前からかなりの体力消耗!


大丈夫?これ(笑)



約2時間大荒れのUMIを走りなんとかテリ場付近までやってきた。




船が減速しギアがバックに入る。

しかし「プッ」とも「はいよ~」とも釣り開始の合図がないので勝手に投入w


しかし誰にも反応は無く移動


ここでも「プッ」とも「移動するよ~」ともないまま船は動き始める

当然ラインは流されお祭りに(@_@;)


これを3~4回程繰り返した頃やっと気付いた!










「たかせスタイル」











船長の動きを先読みし船が動き出す前にジグを回収する!

これを繰り返し効率のよいポイント移動とするのだ!!





「これでいいのだぁ~」(笑)














そして気が付けば時計はすでに11時を回っている??

ここまで船中8人なんにも無し!

やってまうのか?

ここまできてやってまうんだろうか!?





「テラヤバス(@_@;)」






何回目のポイント移動だったろうか遂に!


こう君がイイアタリをとらえる!!



上がって来たのは?



カワイイけどマダイじゃん!

う~んウマそう(笑)







そして更にテツジとテ・に追い打ちをかける!

このままではチャンプの座が危ない!!(笑)







そして前回の仙台湾イナダとは違う重い引き!



良さげじゃね?



やりとりの末キャッチ!!



3~4キロだろうか?

この状況下ではナイスな一本!!

おめでとう! 





そして俺にも遂に来た!!!






これも同じ様なサイズだがホッとしたよ(ーー゛)


俺たちは右舷。

左舷には電ジグ派の方たちがウィンウィンやっている。

そしてそれは突然やって来た!!




焦げ臭い臭いと煙が俺たちに襲いかかる!

ふと見ると電ジグの1人の電源コードから出火している!!

慌てる電ジガー!


口でフーフーしてるが消えないっしょ!!

隣の方がバッテリーからコードを外すよう指示しようやく火が消えた!









「メガヤバス(@_@;)」


勘弁してよ~!

船上火災は命取りだからね~(汗)








12時を回りポツポツとだが魚の反応が出るようになってきた。

潮が動き始めたんだな・・・多分(笑)












そしてさらなる悲劇がやってくる!

電ジグ派のもう一人がやってしまった!

ようやく魚のアタリをとらえ全身全霊を込めたラオウの様なフッキング!!

その瞬間!

「バキャッ!!」






サイバーファイヤーとロッドブレイカー



ちょっと電ジグの方たちが怖くなってきた(爆)









イベント満載の釣行だがここまで魚は・・・




こう・・・マダイ1(小)  ワラサ2

テツジ・・・ワラサ1

テ・・・・いまだアタリも無し




大丈夫?最終回なのに(笑)





しかしあきらめずシャクり続ければきっと報われる!

底付近で俺のロッドに重みが!



上がって来たのはコイツ



マダイ  50位かな?

嬉し~ヽ(^o^)丿!!


こうなりゃもう何でも嬉しいぞ!!







そして13時を過ぎた頃

フィーバータイムが訪れる





ここまでノーバイトのテ・に本日のファーストフィッシュが!

時を同じく隣に居る俺にもHIT!!


二人とも無事にランディング!





マダイとワラサのダブルHITだ~!


左舷のサイバーチームもHIT!

ナイスサイズのマダイが出た!


そんなプチ祭り状態のまっただ中!

「ヤバイっす!!」


衛生兵 こう君がデカそうな奴をカケた!!







ヤバイ! 楽しそうだ!!

ドラグが走る!


「巻けないっすよ!」


何イ~(@_@;)??


俺を差し置いて鰤釣る気じゃね~だろ~なぁ~!?!?



そしてこう君のファイトが気になるのは俺たちだけじゃ無いようだ(笑)





結果は・・・


残念だが左舷のサイバーのお方と絡んでしまいバレてしまった・・・・


かぁ~残念(+_+)

良さげだったのに~!!!



しかしこんな事ではUMIジギ部はやっていけない!と更なるHIT!!





いいじゃん!

グットサイズ!!





午後1時を廻ったフィーバータイムは更なる魚を呼び寄せる!


着底からワンピッチ&コンビジャークを2セット

ビタっと止めたその時!!


「ズゴッ!」



うぉ~りゃぁ~~~~!!!


アスカ・ラングレーばりの雄たけびと同時にフッキング!!


鈍重なヒキを楽しませてくれたのはコイツ



決してデカイ訳じゃない。

しかし「俺はジガーなんだ」と感じる一本!







「食った!」


叫んだのはテ・!

結構なヒキだ!


いいんじゃね!?



そして浮かび上がるピンクの電話・・・じゃなくて魚・・・


でっか!\(◎o◎)/!





もういっちょ!




ひゃあ~やっぱデカいわ!

へたなワラサより引いたんじゃね!?


やったねテ・さん!!

そしてテ・さんはワラサを追加!




直後に俺にもナイスマダイ!!



二本目は更にサイズUP!!

ダ~マイ コイサ~!!(笑)
























そして訪れる終了の時














相変わらず沖上がりの合図は無いが・・・・・













PM3時   納竿






終わった・・・


2010年のジギングが遂に終わった・・・・・

















と、思っていた。


















実はこの時点で更にUMIはウネリを大きくし

港に帰ろうにもスピードが出せないのだ。



奇跡的にもテツジは操縦席のわずかなスペースに入り込み

なんとか水をかぶらずに帰路に着けたが波・風共に激しく

他の乗船者は頭から海水をかぶりながら2時間以上に渡る過酷な帰り道となった。








港に着いたのはpm5時を過ぎており既に真っ暗


真っ暗な朝に港を出て、真っ暗な港に帰る。




テ・いわく








「釣りで初めて死ぬかとおもいましたよ・・・」


ごもっともである。




凍える中帰り支度をしまた4時間近い道のりを帰る












地元に帰り、道すがらいっし~宅へ


本日のBIGマダイを「おみやげ」として手渡した。


そしていっし~の驚きの顔!

新鮮な魚はもらって嬉しいがデカ過ぎるとけっこう困るもんだ(笑)



でも、横綱の昇進祝いにもなかなか出ないようなサイズにおおいに喜んでくれた。



俺もマダイを美味しく頂く



今回はカルパッチョ♪

皮目をあぶり、氷で〆る

レタスと玉ねぎのスライスの上に薄切りのマダイを並べ

中華風ドレッシングに胡椒、オリーブオイルで仕上げる。







う~ん、イイ!!

ダーマイ、マイウー、チャンネード~ン!!














フィナーレ




遂にブリクラスは出せなかった

来シーズンに課題は残るが能代沖の雰囲気は掴めた。



夢はそう簡単に掴めるもんじゃない。

それでいいのだと思う。



またチャレンジする楽しみがあるのだから(^-^)








翌日いっし~からメールが届く

「昨日はご馳走様でした~! 72cm(血抜き後)! 4.6キロありましたよ~!」


嫁も思わず2度見したサイズだ(笑)











2010年  シャクって! こらえて!!  

これにてお別れとなります。





ジギングの楽しさを沢山の人に伝えられればと今年1年本気で頑張りました。

来年もオフショアの記事を発信していきたいと思います!


シャクこら!ファンの皆様ありがとうございました\(゜ロ\)(/ロ゜)/









コムバムワ テ・です!

突然お邪魔します!

チャンプテツジ率いるジギング部

「シャクって!こらえて!!」

を応援いただいた皆様にお礼と言ってはなんですが
ラスト釣行
での
「チャンプ」
の飛び切りの笑顔を皆様にお届けしたいと思います。

同時に2010ラスト釣行を心に刻めるようなショートムービーになりました!

なお刺激的でユーモア溢れる内容となっておりますので
寝る前や体調の悪い人は見ないでください。
(変な夢見るから・・・)

  


Posted by TeamUMIMAN at 21:50Comments(17)オフショア(青物)