スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年07月30日

シャクって! こらえて!!




ヘロヘロです(@_@;)







本日は地元宮城での釣行


震災後初の地元オフショアとなりました。






震災後四カ月


津波被害や原発問題などで足が向きませんでしたが

釣果は好調のようでした。




そして迎えた本日。


相変わらずの「愛すべきバカヤロー」達が共に船に乗ってくれました(笑)




今回は田代島「はま屋」さんにて出港



現地集合の二人を除いた4人で夜中に集合

テツジの車に4人分のタックルを積み込みます。




なんだかマシンがわんさか!

総額はいくらになるんでしょうか?

車が買えるのは間違いありません(爆)




今回は鮎川からの出船

夜中の三陸道を走り夜が明けた鮎川に入りますが・・・



予想以上に津波被害のヒドイ事。

そして何より道路以外はほとんど復興が進んでいない事に皆が言葉を失う。







今回は地元宮城の海がどうなのか、自分の目で確認したかったし

何より話に聞く「綺麗な海」を実感したかった。



さてさて、仲間はコチラ




おなじみですね(笑)



そしてボイジャー♪





朝5時出船

期待に股間を膨らましていざ出船!








間もなく鳥山に遭遇


つうか大分前から見える位に山ってましたけどね(笑)





まぁ、鯖ですよ。


エンドレスな鯖祭り。




多少遊んだ後はマジモード

浅根を中心に青物を狙っていきますが何ともヨロシク無い。





そして時間は過ぎて行く


kentraoさんは海上つけ麺






ボイジャーは焼きそば









昼を過ぎ、朝の雨から一転暑さが増してきた。






ここまで船中でのキャッチは・・・






ソイ(小)


アイナメ(大)&(小)多数


メバル


シイラ





シルバーサーモン







ナブラを打てば鯖かシイラ


底からシャクれば根魚と心配していた津波被害とは程遠く

多種多様な魚達が遊んでくれた。





本命の青物は顔を出してくれないが皆楽しい時間を過ごした。






kentaroさんのシイラ









シブイ状況ながらも船上は和気あいあい!


本気でジグを操り浅根に付くであろうヒラマサを狙う。












気がつけば午後になり残り時間も後僅か。


船長もお手上げの様だった。




数日前にはヒラマサや青物が混じりテンションの上がる海域だったが

そこは「海」  日が変われば状況は一変。 しょうがないでしょうね(苦笑)







そして後半テツジが見せ場を作る!!


底付近でのアタリをノセる。


上がってきたのは・・・




ナイスなヒラメ♪


そのあとにもう一枚!

今度は70弱のサイズUPのヒラメでした。








今回は狙いの青物は結局出せませんでした。


しかし牡鹿半島周辺での釣行は海が非常に豊かな事を

再確認させてくれました。









タイトル通り


「明日に向かう海」

が、そこには有りました。



澄んだ蒼い海。



豊かな魚





震災後4カ月が過ぎ海は元の豊かさを私たちに見せてくれます。



塩釜などからも遊魚船が数多く出ています。







考え方はそれぞれだとは思いますが


皆さんも自分の目でその「豊かさ」を確認されてはいかがでしょうか(*^_^*)

















  


Posted by TeamUMIMAN at 00:01Comments(14)オフショア(青物)