スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2012年01月26日

ワカサギの唐揚げ





まぁ、コレだけなんですがね…_| ̄|○スイマセン





このあいだ釣ったワカサギですが、、、

めっちゃ、ンマ━。゚。(( ´)艸(` ))。゚。━♪
淡水魚が嫌いな人はもしかしたらダメかもしれませんが…私も比較的そうなんですが、コレはイケる!
ビールとも相性良し!

いつか皆でワカサギパーティーしたい(*′v`从)  


Posted by TeamUMIMAN at 22:06Comments(6)ワカサギ

2012年01月24日

テシのワカサギわっしょ~い。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。

前々からやりたかった釣り。





氷上ワカサギ釣りだ。


今年の初売りで釣り道具は勿論のこと、ランタン等のキャンプ用品、さらには極寒地仕様のブーツまで買う始末。
もうあとは行くだけだ。

しかし一人で行くには心もとない。
てか、そもそもまったく勝手が分からない。

そんな中、とても有難いことに誘っていただいき、講師を務めて下さるのは
Fishing Club SERCH
のボス、トザ@さんとRyuichiアニキです。


その3人で一路、岩手県は岩洞湖を目指しました。

道中、融雪剤の散布車に遭遇し些かの不安を持ちましたが、いざ近くまで行くと雪は思ったほどでもない。
岩洞湖(岩洞湖周辺?)は本州で一番寒いところだそうですが…まだまだ本気ではないということなのでしょうか。
感じで言えば泉が岳クラスでしょうか?

まぁ釣りやすいに越したことはないので、全然問題なし。

現地にて同じくサーチのキクさんも合流し、情報を入手。

4時になりレストハウスが開店と同時に入店。
日釣り券を購入し(¥500)、ソリに荷物を乗せ準備は万端!




5時、いざ出陣!
しかし、テシのソリは荷物を抑えるネットがない!
斜面を下って湖面に行くのですが、見事に散乱させながら転げ下っていきます。
なんとか無事到着後、キクさんは別のポイントに入るとのこと。
分かれてポイント探索開始です。

大まかに探っていくので、まずは目ぼしいところからドリリング開始。
最初にトザ@さんが見本を見せてくれました。
しっかり腰を落とし、軸を斜めにしないように…ガリガリガリガリ…ゴボッバシャ!←イメージです。
いとも簡単に穴が開いちゃいました。


次は魚群探知機で魚影と水深、湖底質も見て判断します。

ここじゃないということで次に移動。

次からは私が穴を開けていきます。


しっかり腰を落とし(体の軸は曲がってますが)



軸をまっすぐにしながら(寒いのと、歩いているので顔は真っ赤です)



あと少し、もう少し(こんな曲だかアルバムがあったような…誰だったかな?)



正面から。かなり簡単に開くので面白い♪



コツをつかんだ私はピントがずれてしまう程の高速でもう誰にも止められない(笑)
止められるのは乳酸だけだぜ!


その後も穴あけ→魚探→穴あけ…を繰り返して探し彷徨い歩きました。

そして何とか良さ気な場所を見つけました。
魚探の反応は良い感じ☆

いよいよテントを張ります。



Ryuichiさんのテントをお借りしました。
氷上にマットを敷いて釣りをする場合、ワカサギ用のテントは2人用で1人、4人用で2人と半分が大まかな目安だそうです。

釣り座もこしらえ、ランタンでテント内を明るくし、いよいよ釣り開始です!

しかし、このワカサギ用の仕掛け、針が小さい!
まだ老眼ではないのですが、不器用な私はエサを付けるのに一苦労。
まだエサを付ける前にトザ@さんは


一本目~♪

テシ若干焦る(笑)
が、魚探の魚影が他の魚でなかったのは一安心。



Ryuichiさんも叩き台を収まりの良いところへ微調整しながら釣りを始めます。


ポンポンポンとコンスタントに釣って行く2人。
スカリに魚がどんどん溜まっていっている。
しかし私は今いちあたりが分からない。
お二人の釣り方の見様見真似で誘い…穂先がククンと入りビシっと合わせ、



念願の初氷上ワカサギ♡
それはもう綺麗な魚体。
感動で軽く見とれてました(笑)

その後は少しずつアタリも取れるようになり数も伸ばせてきました。
お二人もかなり好調♪
テンションもMAXな二人はロックフィッシュ大会などでは見ない異様なテンション(笑)
「(トイレに)イク~♡」
「イインジャナ~イ?(今さら波田陽区)」
やっぱ文にしては伝わらないな。かと言って本物を見ても理解できる人はいるのだろうか?
まぁ、コレは現地でないと見られないですからねぇ。←一見の価値あり(爆)

しかし、朝のゴールデンタイムだったのか、お昼が近づいてくるとアタリはぱったり。
回遊魚だから回遊のコースもあると思いますが…なぜ?









それでもポツポツとは釣っていく二人。

見かねて誘い方や合わせ方を指示して頂き、早速実践するとものの見事に釣れ出しました。
やはりコツはあるのですね(-_-;)

これが出来ていれば朝に数を伸ばせたのに…まぁ初体験だからしかたないかな?

そうこうしている内にいつの間にやらお昼。
そろそろカップラか~?なんて言いながらも結局お湯を沸かし始めたのは1時間後(笑)
ワカサギに取りつかれるとこうなっちゃいますね(;´▽`A``アセアセ





お湯が沸くのを待つのもまたオツですなぁ~。

そして出来上がり、頂きます。
うめぇ!極寒+カップラ、、、(・∀・)イイ!!

しかし


急に老けこむテシ。

至福のひとときでした。

そしてカップラの匂いに釣られてかワカサギも活性が上がる。

体も暖まり集中力復活!
テンションも再びMAX。Ryuichiさんは魚探を見て

「UFO来た!」「Vゾーン来ました!」

全く意味不明です(爆)

魚の反応は良好で



カメラがくもる程の熱気(笑)




私の釣ったワカサギの数も着々と伸びております。
午後は一定の側の竿だけに反応が強く出るというパターンが見えてきました。

しかし、、、遠くに「…早く帰りましょう」的な防災無線が聞こえた気が…
いつの間にかもう16時。
あっという間でした。

ここでキクさんはどうしているのかと連絡を取るともう上がる準備をしているとのこと。

トザさんが
じゃあ最後に早掛けコーヒーバトルをして終わらせよう
との提案。


初ワカサギの私に勝機はあるのか?
エサをつけ直しいざ、尋常に、勝負!!





一番最初に釣りあげたのは…




テシでした(笑)

2番目は





トザ@さん!!!


Ryuichiさん、ゴチです♪

しかし泣きの一勝負の提案。

Ryuichiさんの結果や如何に!?



1番は



トザ@さん!

そして2番は



テシでした

Ryuichiさん、wでゴチでーす(笑)



おそらくですが、Ryuichiさんは穂先に原因があったのでは?と推測されます。



ブランクスはバンブーでティップがメタル・スプリング・トップのソリッドとなっており非常に柔らかく、しかも可変ロッドなんです。



なぜ敗因かって?













良く見て下さい。
















ラインを巻き取ると、ティップも巻き取られます(笑)




と、そんなところで実釣終了。

それぞれ釣った数は
トザ@さんは136匹(で合ってましたっけ?)。
Ryuichiさんは165匹(で合ったましたっけ?)
テシは68匹と最下位でした( ´Д⊂

まぁ初のワカサギ釣りで経験者に勝とうなんて虫が良すぎる話です。
100には届かなかったもののまずは50匹と決めていた目標には届いたので大満足!
釣りの仕方も一通り教えて頂いたので今後はもっと自分なりに精進して腕を磨こうと思います。
トザ@さん、Ryuichiさん、初心者に気を使い、車も出して頂き大変だったでしょうが、おかげさまで釣果もさることながら、楽しい時間を過ごせました。
また時間があえば御一緒してくださいね☆

では!!







そういやキクさんは200本越えだそうな…どうなってんのよ(笑)
  


Posted by TeamUMIMAN at 21:31Comments(12)ワカサギ

2012年01月21日

2012北上川サクラマス開始

どうも、ご無沙汰してました。



2012年もいよいよ北上川サクラマス解禁しました。





たまたま休みだったため、暇カエル師匠を誘い、石巻へ。


まずは巨匠の所へ年券を買いに向かう。

もちろん今年は財布を所持済み。

追波、旧北の両方を購入。


カエル師匠到着もしばしの談笑の後、川へ向かった。










いよいよ2012年も始まる。








その後はお約束の「しのぶ」へ。







ちょうど昨年の3月10日に師匠と来た時から変わっていなかった。





「なんも変ってないねぇ。」




「んだね。」



その会話を聞いていたのかおばちゃんが


「な~んにも変わってないよぉ」










変わっていた。



いつものが大盛りだったのか?

あれよりも大盛りなのかは不明。






そして、事件は起こる。


「今日は塩ラーメンでも作ってみようか?」



「??」



なんと!!カエル師匠の母性本能をくすぐる仕草におばちゃんが落ちてしまったようだ。



「もしや裏メニューってヤツですか?」


オレが問うと



おばちゃんは恥ずかしそうに


「そうだねぇ、裏だねぇ、ウフフフッ」

と照れた。








これが裏メニューの塩ラーメン。

「食べた後に感想聞かせてねぇ」

「は~い」



ボリュームは普通の大盛りに落ち着いていた。

肝心の味は


普通に美味かった。


オレはもちろん

「美味かったです、ごちそうさま」

といったが、カエル師匠は年に一度で良いようだ。





しのぶを出て川に戻ったが、かなりの強風のなかで、特に外道も釣れずに終了した。






今年の目標はズバリ5本。

楽しみだなぁ。


今年もよろしくお願いします。


マサシ







  

Posted by TeamUMIMAN at 10:44Comments(9)サクラマス

2012年01月16日

2012年TeamUMIMAN新年会

「2012年新年会」

取引先のイベントに参加したのですが
全く知らない初対面の業者さんから
「ウーパールーパーに似てますね!」
と突然言われ、翌日謝罪された事が記憶に新しい
テ・が今回の記事を担当いたします。



1月14日20時より
仙台CHUBOはっぴっぴ名掛チャウ店にて新年会が開催された


今回はウミメンバーとゲストの方含め総勢20名ほどに集まっていただく事ができました。



撮影した写真100枚以上

ピンボケ写真30枚以上

まともに使える写真20枚以下

写ってない方ゴメンナサイ





それでは源泉徴収した数々の写真で振り返りましょう!












総長マサシの新しくも長たらしい挨拶で幕を開ける













ども!総長のマサシです!
得意なメソッドはボトムのクロマニヨンズル引きです














王子役担当のいっし~です!
好きな県は石川県と高倉ケンです!


釣りとゴルフどっちが好き?
と聞かれたら即答でゴルフが大好き!
のミーハーMOMIです!













テツジではなくテッツ!
呼んでないのに来てました
(変身の一部始終を観察してましたが自然な感じを装ってました)

今回はウミTシャツではなく、まさかのジャケットで登場

メイドインUSOの自動膨張式らしいジャケット
落水と同時に膨張するかと思いきや変色するのみで救命性はゼロ
マジョーラ効果で集魚効果抜群だ














アラゲ丸
昔貴族だった頃はアラゲ麻呂だったが
マユゲも生え揃いファンデーションも在庫切れ
元服を済ませ改名に成功

これから目指すはアラゲマン

ウミブロ登場回数年間最大3回の貴重なメンバー
(登場3回中2回が忘年会と新年会)















今年で3回目の参加になるブルさん

総長との裏話に花が咲く

最近のブログ面白くね~とか
オマエこそもっと記事上げろ!だの笑える会話

それでもシーバストークは熱い!!













しかし意気投合しすぎるとこうなる

餌食になり本気で嫌がるブル氏

毎年イヤイヤながら受けてくれてありがとう!















アニキぃ~
タコ釣り行こうよ~
とキム氏から誘いを受けるも
固まるRyuichiさん


2人の間には飲みすぎてダウン寸前のJ氏が見える







251バスターズ
ジークーさん、SGさん

SGさん
もはや宮城では第2のGは確定か!?









ノーバイツ
チョーさん
としさん

そして後姿のみだがニゴイバスターズ
MCCさん

AKB
MOM
JUN
MCC

今年はアルファベット3文字が流行の兆しです!




















将来的には必ず廃止にしたいジャンケン大会だが
今回もマサシが強行してしまう

















そしてマサシに参加者から多数のクレームが出る

ジャンケンが強すぎて誰も勝てずいつまで終わらない

無限ジャンケンの雰囲気が漂う

結局ジャンケン大会終了まで40分もかかった・・・










今回の最高ランクの景品



巷で噂のブルマイド

webで検索すると聖フェニックス並みにレアらしい
(シールを抜いてお菓子を捨てるのはやめよう!
お菓子を抜いてシールを捨てるのはもっとやめよう!)


大人と言えど箱買いの出来ない代物
必ず当てに行くしかない!


会場の空気が一変し殺気が漂う





そしてジャンケン開始から数秒後
今日一番の福男が決まる!
(フクオではない・・・)


























「やりました~!」


天井が張り裂けるほどの雄叫びが上がる





何と幸運を掴んだのはB:5さん

嬉しそうな表情が印象に残ります


B:5さん勝利者インタビュー

「間違いなくヤフオクに出す!」

との事でした









他のジャンケンの勝利者達を紹介します




トシさん
エヴァンゲリオンの何かをゲット


やはりヤフオクに出すそうです













再年チャウさん
たこ焼きマシンをゲット


やはりブルオク様に差し出すそうです













かんのさん
iphoneフォ~をゲット!


やはり中身は違ったようです











ジークーさん
デカボックス、ワーム類を乱獲級のゲット


















東北の巨匠から提供いただいたオライノルアー
MOMIザイルが頂戴しました

キャストせずピアスにするそうです















ようやくジャンケンに買ったブル氏

袋の中身は・・・








オヌマンのVHSビデオ

「爆る」






落胆する暇もなく










スーパーの漬け物コーナーを想像させるビニール袋




中身は怪しい漬け物

オレこれ持ってるよ~

と語るブル氏

「持っている男」は

すでに持っているようでした。
















その後も
マサシの指が動かなくなるまでジャンケンは続きました

















その後
ウ・ミツコウモンが駆けつけてくれた

















あっという間の2時間半

最後はテッツの掛け声で幕を下ろした

















Ryuichiさんも呆れるほどに
幕を下ろし切れてない3人
















一次会終わり





以上がTeamUMIMAN新年会の全てです















その後二次会へ




























二次会は解説してませんが各々が濃い内容で語り尽くしました
(一部の方は飽きて呆れて寝るほどに・・・)


その後
お約束の牛丼屋巡りをして解散
松屋→吉野家すき家なか卯
夢の黄金リレーならず・・・







今回はウミメンバーのダイブ氏、ラガー氏、スズキズキ氏が
不慮の事故などにより自己責任で参加できなくなり残念ではありましたが、
幸いにも隣のテーブルへ決死のダイビングなどの事故も起きずに全日程を終えました。



参加して頂いたゲストの皆さん
楽しんでいただけましたでしょうか?

主催者側としまして至らぬ点も多数あり、
ご迷惑をおかけした所もあるかと思います。


ワタクシ
マサシではありませんが偽マサシとしてこの場を一瞬お借りして
お詫びさせていただきます。


そしてまた来年も参加して頂けるよう
ウミメンバー一同願っております




皆様にウミのご加護がありますように!天使

ウ~メン





今年も
マサシ率いる

TeamUMIMAN

をよろしくお願いいたします!




  
タグ :UMIイベント


Posted by TeamUMIMAN at 00:01Comments(22)UMIイベント

2012年01月15日

洗濯と選択

新UMI年会の記事だと思って見に来られた方すみません。

テシお得意のフェイクです。

ある晩のこと。
私の携帯が鳴り響きました。
キムさんからだ。

「タコ釣りに行かないか?」

指定された日は初ワカサギに行こうかと思っていた日。凍結前にやってみたくてしょうがない。


準備もおおかた完了だ。

しかし、真ダコはオフシーズンギリギリ。水と入れ替わる時期らしい。
新鮮真タコ焼きを食うにはやはりギリギリ。

テシ、悩む。



タコ、真剣に悩む。


人見知りで寂しがりの私はキムさんと日本海へ、たこ焼きを食べに行くことにしました。
いざ出発すると県境に近づくにつれ路肩の雪が高くなっていきます。
しかし前日寝坊防止のため無眠だった私は活動限界を迎え爆睡の域へと達する。
目を覚まし暗闇を過ぎるとそこは一面、発泡スチロールでした?





ヒョウではなく、ふわ雪でもなく、丸い玉状の雪。
うまく伝わらないかと思いますが…ホントに発砲スチロールをボロボロにしたような雰囲気をしていました。

用を足し再出発、眠気は6割回復。
気を取り直しタコ釣りの仕掛けを購入しに24時間営業の釣り具屋さんに行くとシャッターが下りていました。
初めて見る光景に驚愕の一言。しかし雪の量を考えれば納得も納得。
キムさんが仕掛けを貸してくれるとのこと。
思いっきり甘えてポイントへ向かいます。

すると道中、冬の日本海らしさを目の当たりにする。





キムさんによると前回釣行より全然マシとのこと。
淡い期待に股…いや下のほうはヤメておこう。

外海は完璧に無理なので港内でやることに。
足場も安定してるのであんしんです。
あ、海岸線の雪はかなり少なめでした。



キムさん、ヤル気満々です。

雪がうっすら残る漁港にはタコを狙ったであろう足跡が残っていました。
防寒をキめ込み、いざ出陣!
キムさんはベイトタックルで。私はソルティガ(ロッドです)で真or水を狙います。




こんなのや




こんなものを使って釣ります。


開始そうそうキムさんにヒット!
海面まで浮かせる姿を確認。
タコです。真・ダコです。
足を広げて上がってきました。 

しかしです。

抜き上げようとした瞬間、ヒュ~とタコが抜け落ちました。
タコスミを吐きながら水中へと逃げて行ったタコ。
これは痛い!
だが開始早々のヒットでテンションはマックス。

ランガンだ!と息巻きながら探っているところへ一台の車が。


ホイミンだ。

聞けば相当のオクトパサーだと言う。
入れ込みようも相当なもの。





タコラルダス(笑)

どっかのメーカーがエメラルダスをパクって作ったのかと思いきや、ダイワで出しているオクトパス専用モデルなんだとか。
http://all.daiwa21.com/fishing/item/rod/egi_rd/takorarudas/index.html
商品紹介ページはコチラ↑

タコ狂い三人衆はヘチをとぼとぼ歩いて行きます。

しかしその後の反応はなし。
反応の悪さに加え、風が強いこともあり、ランガンすることになりました。



ホイミンも集中して探ってます。



キムさんは綿無しボードウェアから釣り用防寒着に衣替えして集中力を高めています。



テシはイカ狙いにシフト。



アグレッシブに際を狙い続けて海藻に仕掛けを引っかけ、心はボッキリ折れる。
仕掛けを回収しようとテシがタモにフレームをギリギリ掴み引っ張ると枠もボッキリ折れる。



すっかり意気消沈した我々。
メバルにも相手にされず帰宅となりました。




こんな結果でスミマセン_| ̄|○
でも、キムさん、ホイミンさん、久々の日本海を楽しめました。
また狙いにいく時は私から誘いますので宜しくお願い致します。


さて次シーズンはアオリとかぶるそうな?
日本海に来たのは良いが波が予報と違う!というときや、風が強いとき、凄まじい濁りっぷりのときなど、オプションでタックルを用意しておくのも良いかもしませんね。

釣れたら皆でタコ焼きパーティーだ!  


Posted by TeamUMIMAN at 17:29Comments(10)その他のオサカナナド

2012年01月08日

スウィッダンメバルゥィングム

俺は余りの足の痛みに北朝鮮人民の様に泣いた

スズキズキです

足折ってるのに釣り
そんなアホ見たことあるかい?

しかも、我が家から95キロ彼方の牡鹿半島の漁港でだ。

そんなアホに付き合ってくれたクロちゃんと黒ハチさん、ありがとう

道中イヤでも目に入る廃墟や、破壊された浜々をみて

なんとも言いようの無い気持ちになった













さてさて、寒風吹く漁港にたどり着き、クロちゃんの用意してくれたパイプ椅子に腰掛けて釣り開始

ここは、漁港の最奥部の常夜灯周り

足が不自由なため、車を横付け出来る足場の良い場所を選んだ



先行していた黒ハチさんの話では、先週とは打って変わって渋いらしい

港の外側には網も入ってるとの事だった



表層を意識してストレートリトリーブで攻めてみると

プルプルとお触りが有るがナカナカ乗らない


最初はピチピチの小メバルかと思っていたが

どうやら犯人は鼻の下を伸ばしたクチボソタナゴ野郎の模様


さてはガルプを狙った悪戯目的の犯行に違いない


表層〜中層を丹念に攻めるも彼女(メバル)の反応は良くないので

今度はボトムでシェイクシェイク

すると







ぐいら!

クロソイ

今日は底ペロペロペロペロペロペロ
の日や〜
小ナメ

小エゾイソナメ






あと一目欲しいが

余りの寒さに耐えきれず、ちょっとしか釣りしませんでしたわ

本日の教訓

ランガン出来れば体は温まるが、じっと座ってると耐えられない

ラーメン食って帰ろ
  


Posted by TeamUMIMAN at 09:34Comments(19)メバル

2012年01月01日

元旦UMIーティング

投稿者 テ・




あけましておめでとうございらす

今年ももよろしくおねがいしまる


特に笑わせようとはしていませんが
最近キーボードの位置が変わり入力ミスが多いデル。




さて毎年恒例の



「新春ウミーティング!」


という名の


「フィッシャーマン初売り乱入」


今年で何回目になるかは知りませんし特に調べません



2012年度の幹事は


「部長」

こと

「テシ」



彼の提案にて買い物ツアーが企画されました。







フィッシャーマンNEW泉店オープンおめでとうございます!








でも

ウミマンは南仙台店を応援します!

と言わんばかりに
あえて例年通りの「南仙台店」へ集合



テシ
テツジ
ラガー
の3人は予定通りの時間に集合

しかし
ワタクシは

ボ~ボ~の寝坊

2012年初夢は
ケーズデンキの初売りに並んでいたが
いつまで待っても開かないので張り紙を見たら
「初売りは1月2日スタート!」
と書かれていて

「え~っ!」

と驚く夢でした。

ちなみにケーズデンキ初売りはリアルに1月2日オープンです。

ちなみに私は電気屋で買いたい物は1つもありません。








大遅刻でお店に到着すると皆すでに買い物終了間際








そこへ
鈴本さんが登場!



後姿が痛々しい



噂通りにマジで足折れてました~




マジオレ




本気でオカッパリ
マジオカはスカパーでどうぞ!







す~さん気を使い他のお客さんの邪魔にならぬようにと
一足先に撤収



「ドラツグズグ」を年号にちなんで2012本も購入

全てインドへ輸出するそうです



























買い物も終わり
ラガーとテシ部長がクジを引く
















「なぬーっ!」

けたたましくテツジの声が響き渡る











来たのか!


当たったのか!


ソルティーガガが当たったのか!?


ガガガSPってなんだ?!










普通に酒とタオルが当たりました



何度クジを引いてもソルティガもステラも当たらないようです・・・











これで買い物は終了



皆さん良い買い物ができて良かったですね~





2012年

チームウミマンをよろ・・・















終わらない

まだ終わらない



















買い物の後は実釣と決まっています

昨年同様にエリアへGO!


今年も秋保フィッシングエリア(AFA)へ行きました。




強烈な寒さでもなくエリア日和に恵まれました。




4人で並んでキャスト開始


次々と魚をキャッチしていきます


以降釣れた順番にどうぞ









まずはテシがホワーストHIT(掛布風)















テ・も続く
















ラガーにも来た~












そしてテツジ!






テツジ!!





ん?





ん!!







んま んん!?



どうしたサザエさん!?







いや!

どうしたテツジ!?
















きたよ~



テツジ来たよ~






MCワークスのネックウォーマーを逆さに着けるのがミソだぜ~








その後全体的にシブしでしばしの苦戦





放流があり
何とか釣れ出す


しかしシブい1日だったなぁ~














テシの番号が13番だったので
ゴルゴのマネをお願いしたが
何を勘違いしたのか
TIMゴルゴ松本のマネをして大笑い














奥に見える赤いカバンの人が
あのレッド吉田だ!


手前はラガーガガ


ガガンボって何だ?











移動しながら探って行くが中々爆発しない


しかも3号池は半分以上が凍結している













そんな中
あの男がAFAではグッドなサイズを釣り上げる!





















やはり最後にイイところを持っていくのか?
本当にラストなのか?




ラストエンペラー吉田

今ここに誕生!











その後


まさかのラッシュにより
怒涛の乱獲(100%リリースです)










新年早々日が沈むまでエリアフィッシングを堪能しました















笑わせようとはしていないが面白い顔


しかしこの写真では終われない!


















2012年


今年もチームウミマンをよろしくおねがいします!












ワォ!









**************
勝手に追記
**************
テシです。
コメントもすっかり遅くなり、すごく気まずい雰囲気を作り上げている自分が悲しい。
しかも追記したところで誰も見はしないかもしれませんが。

元旦、朝起きて速攻目指すは石巻。開店と同時に店内に乱入。
入口の脇にいらしたのは


フィッシャーマン石巻店の店長熊谷さんです。
今年もお世話になりまーす(ノ´∀`)ノ




若手三人衆。
また邪魔しにいきますよぉ~(笑)


少々のジグと少々のスプーン、大量のワカサギ用品を買い込み、次はクリスティアでマスを釣る為、南のほうへいざ出陣。

気持ち悪い笑顔で迎えてくれたのは(嘘ですよ?)


ミート肛門様。

そんな優しい笑顔も今マイブームの魚眼のチカラで


こうなり、



こうなりました。
研究の結果、どうやら歯を出した顔の魚眼が非常に高得点を出すようです。

店内をキョドりながら徘徊していると
ピラニアのOh~nodaさん発見(*゚Д゚)ムホムホ!!
またしても魚眼の餌食かと+(0゚・∀・) + ワクワクテカテカ +
しながらカメラをむけると普通に拒否られました。そらそうだ(笑)

ご一緒出来る機会があれば宜しくお願い致します┏○ベコッ


そこからはテ・さんの記事の通り、えりあふぃっしんぐにれっつのごうです。
一月一日限定でしょうか?雑煮餅のサービスもついて


ぬっくぬく~となりながら



もっちもち~となりました。


いや~、楽しい時間を過ごせました(・∀・)スンスンスーン♪
企画?に参加された皆様、記事を上げてくれたテ・さん、ありがとうございました。
今年もよろしくお願い致します!






さらに追記
テシより総長様へ

カレンダー、ゲツトンしました。

  


Posted by TeamUMIMAN at 22:30Comments(13)エリアフィッシング