スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2014年07月28日

「釣り河北フラットフィッシュin奥松島」

7月27日、奥松島で釣り河北さん主催のフラットフィッシュ大会に参加してきました♪





厳しいとは聞いてましたが…ほんとでした(笑)



ウミマンからキム&junの2名









いつものように行き当たりばったりでスタート!



最初のPは室浜のサーフ
キムはヘビダン、自分は仙南スタイルで勝負です!
やはりこの時期、魚は遠いのでは!?
フォルテン&シーライド30㌘の遠投で広範囲を探るもムハン…



しかし暑い…シャクルたびに汗が吹き出します(-o-;)
(この日東松島は34℃あったらしい)




ならば!?
ジグヘッドで手前をネチネチ探る



すでに仙南スタイルを諦めてます…(笑)



波も穏やかで泳ぎたいぜ~って♪
投げること数投



コツコツってヒット!!




イシモチでした…



しか~し、外道賞もあるみたいなのでとりあえずキープ!



しばらくしてキムにもヒットするが…そよ風になびくようなソゲでした(笑)
小さいのでその場でリリース、次へ移動~



次はお隣の大浜です
工事が進んでおり今回の大会、大浜の防波堤に限り釣り禁止なので隣接するサーフへ




日曜とあって海水浴やBBQでごった返すなかキャストしましたがムハン…



これはヤバいヤバすぎ…
いつもこうだけど魚がいないよわ~




2ヶ所移動して気づいたΣ(゜Д゜)




大会に参加してるであろうアングラーが見当たらない…
宮戸ではなく今日は野蒜サーフから鳴瀬河口辺りが釣れてるのか?
勝手に判断し野蒜サーフに移動~




やはりこっちかな( ´艸`)


















でも釣れない…




仙南サーフより遠浅で波穏やか…しかも波打ち際の水温がぬるいぞ!?




いろいろポイントのせいにするが最終的に腕なんだろうと思う(笑)




そのまま終了…帰着




イシモチを検量し外道賞に期待するが、タカさんや他のアングラーさんも外道を検量してるぞ(笑)





表彰式前に
海上保安庁さんから「海の事故0」に関するお話しを聞きましたフムフム
勉強になりました♪




で、表彰式です!




まず最初に外道賞!





呼ばれた(°▽°)






たくさん賞品頂きました♪




そして
上位入賞者の方々です!




1位の方は鳴瀬河口でヒラメ1枚!



2位の雄一さんはマゴチ2本!



3位の方は50マゴチ1本とのことでした!



この厳しい状況で…流石ですとしか言いようがありません!
おめでとうございます!!




その後、じゃんけん大会や各メーカーさんからのアイテムの紹介なんかもありましたよ♪




そして、ウェインしたのが
なんと…54名中8名…
厳しい~(。>д<)




また来年もあれば参加したいな、魚は釣れませんでしたが久しぶりに会う釣り仲間ともダベれたし♪









いい思い出になりました!!





最後に大会運営関係者の方々、参加された皆さん暑いなかお疲れさまでしたm(__)m









さて…
どうしても魚が釣りたい…
このままでは帰れない…
って2人の意見が一致し仙南サーフへ!










釣れるんだよな~…






こういうのが大会で欲しかったな( ´艸`)









  


Posted by TeamUMIMAN at 21:58Comments(17)フラットフィッシュ

2014年07月24日

いよいよ週末は「釣り河北フラットフィッシュin奥松島」

週末、7月27日(日)


久しぶりの大会にワクワク((o(^∇^)o))

  
タグ :キムjun出場


Posted by TeamUMIMAN at 22:21Comments(9)フラットフィッシュ大会

2014年07月19日

ザ・川鱸 「アイマイの決意」





投稿者 momi


雄物川の洗礼を受けてから約1年。


ついにあの男が動き出す。



遠征というとトラブルが付きもので、だいたい予定通りに出発できない。


しかし、今回はノントラブルでスムーズにスタート。


まず最初に向かったのはビックカーブP。


2時間ほど粘るもノーバイト。


次は夕マズメに絡め、すぐそこP。



アイマイ氏にあーだこーだと説明し、ピンを打ってもらう。



その間に、僕はちょっと上流側で小さいながらも2本キャッチ。









そして、ピンをしつこく攻めていたアイマイ氏に待望のアタリ!


「ヒットーーーー!!」




その直後



「バレた~・・・」



その後も執拗に攻め続けたが、1バイトのみとのこと。



選手交代で僕に打たせてもらう。



交代後、3投目ぐらいだったと思う。



「コンっ」



小さなアタリにすかさず合わせる。


伝わる重量感。




流れの中で暴れまくるシーバスをいなし、最後はアイマイ氏にネットを入れてもらった。







狙い通りの一本で気持ち良すぎる!笑


82センチ。ギリランですが、雄物川今季3本目♪



しかし、リベンジのサポート役の僕・・・KY?



でも、先に打ってもらってるし、問題なし!笑


その後、しばらく二人で攻めるもノーバイト。


飯休憩をはさみ、次に向かったのがイカリP。


っとここでトラブル発生!!



準備中、タックルの置き忘れに気付き、焦るアイマイ氏。



飯休憩を挟んだので、だいたい1時間ぐらいは前の事・・・


急いで戻る!!


なんといっても、かなりの高級タックルをしようしているアイマイ氏。


サブタックルを持ってきているとはいえ、なくなっていたら・・・








*画像はイメージです




良かった~


実に良かった。



気を取り直して、イカリP。



ここももちろん先行はアイマイ氏。





そしてついにその時が






瀬を攻めていたアイマイ氏から



「ヒットーーーーー」




「小さい・・・」と本人申しておりましたが、初雄物川シーバス十分です!笑




62センチ。ヒットルアー・ソラリア100F/レッドヘッド










リベンジ達成おめでとうございます!!





その後、アイマイ氏は対岸でボイルがあったらしく、その辺りを攻めるとのことだったので、僕は下流側を流していく。






ほぼ最下流部辺りで




「ゴゴン」






グットコンディションのナイスファイター!!







70ジャスト。ルアーはソラリア85F/涼海




そろそろ朝マズメが絡んでくるので、移動。




ボイルP。



ここでもアイマイ氏に先行してもらう。



河原の先端でダウンクロスにキャストした1投目。



あっさり追加!!







ここからアイマイ氏連発!!合計5本追加!!*諸事情により写真なし・・・




そして、ランカーサイズもヒット!!笑










そして、小休止。





デイゲーム。



秋田運河へ繰り出すもなんもなく終了となりました。





いや~、雄物川楽しいな~♪


今回はアイマイ氏も大満足でこの表情










次回は一人かな~!?





ちなみに、アイマイ編は個人ブログでアップされると思います!!  


Posted by TeamUMIMAN at 11:32Comments(7)ザ・川鱸

2014年07月11日

ザ・川鱸 「南の大河」





投稿者 momi


潮止まり寸前の23:30入水。

ちょっと水位が高くタプタプな感じだが、なんとかポイント到着。

流れはいい感じ、潮目もくっきり出ている。

アップクロスにキャスト、流すこと数投。

ターンしたところで早速バイト!

ほとんど抵抗することなく寄ってきてキャッチ。






50センチほどのシーバス…

ルアーはテリフDC-7バレット

リリース後、今度はルアーをショアラインシャイナーR40+SSRに変えて、完全にどアップに投げてみる。

ルアーが動くか動かないかぐらいで巻いてくると

「コッコン」

エラ洗いからして、先ほどよりはサイズアップ。


なかなかのファイトでやっとキャッチしたのは74センチグッドコンディションの魚でした♪











長さこそ短いものの、ナイスファイター!

その後は何もなく、2:00に納竿としました。

秋田もいいけど、地元もいいね♪


水が落ち着いたらまた行きます!!


あれ?誰か一緒に居たような??  


Posted by TeamUMIMAN at 09:12Comments(7)ザ・川鱸

2014年07月09日

ザ・川鱸 「初体験」





投稿者 momi


今回はあの彼と待ち合わせ。


彼はテンションが上がり過ぎて、ややスベリ気味なトークでスタートとなった秋田遠征。


去年だったかな?


毎日のように電話をしてきては「雄物川行きたいです~」「連れて行ってください~」と半ば嫌がらせとも思えるほどの強い要望があり、今回仕方なく連れて行くことにした。


その彼とは・・・






もうあえて名前を書く必要もないぐらい、某ちゃんねるを賑わせ、ネット上では黄色い声援が飛び交うまでになった・・・笑


某地域の有名アングラー

ツバツコ


まぁ~そんな彼と行ってきました。


道中はやはりシーバスの話・・・というのが相場だが、元カノの話やエナジードリンクの話で秋田に着く頃にはもうぐったり・・・


そして、まず向かったポイントは、初めてでも釣りがしやすいであろうすぐそこP。


一通りツバツコに説明して、先に打ってもらう。


腰ぐらいまでは入れるよ!と伝えたが、体はデカいくせに、肝っ玉は小さいのか、全然前に進んでない・・・笑
*○○玉はデカいらしい・・・


仕方なく後ろからつつくと、バシャバシャと水しぶきを上げながら前に進みだした・・・前には進んだけど、これはこれで・・・笑


その間、僕はいつものピンを打ってみる。


ルアーローテーションを繰り返す。


とはいえ、ここは対岸まで60~70mほどあるので、必然的にルアーは限られてくる。


さらに、夜なのでピンに入ってるかどうかハッキリわからない・・・


1時間ぐらいやっただろうか?←そんなにやってないかも・・・


Z120SSRを投げた時、ちょっとしっくり来た感じがした。


アップクロスからクロスをちょっと過ぎた辺りで


「ゴッ、ゴン!!」


合わせた瞬間、暴力的なエラ洗い!


エラ洗いの感じ的にはそんなに大きく感じなかったが、流れからなかなか寄らない。


もしかして!?


手前に寄ってきたところで一気に勝負!


魚体を確認・・・


そりゃ引くわけだ。


ツバツコを呼んで、計測。


85センチ!!










ナイスサイズのシーバスに興奮しているツバツコを見て、僕はハッとした・・・


先に釣らせるつもりが、自分が先に釣ってしまった!!笑


その後、すぐに釣りを再開させ、一緒に下る。


もちろんツバツコが先!笑


ほどなくしてツバツコに待望のヒット!!


初雄物川シーバスだったので、タモで掬ってあげた。





その後は交代で打っていく。


ツバツコは追加






僕は3連続バラシ・・・


なんてこった・・・


そして移動。


次はボイルP。

今年はここ普通の車じゃ入ってこれないな・・・


ここもポイントに向かいながら、地形やら何やら説明し、最初の瀬をツバツコに打ってもらう。


僕はそこをちょっと外したところで投げてみる。


僕が2~3投したところで


「食った―!!」との声と同時に豪快なエラ洗い!!


そこそこサイズは良さそうだ。


そして、無事キャッチ。








サイズは79センチ


ここでもルアーはソラリア85


初めての雄物川、彼自身記録更新となるサイズのシーバスに興奮MAX!!


「でも、ランカーが良かったです・・・」


贅沢言うな!!ツバツコ!!


そして、ここから連発!


対岸ではボイルショー


























アップクロスまたはクロスに投げて、数巻きしたところにバイトが集中。



途中、ダブルヒットなんかもあったりして、お互い数匹追加。


次は、ツバツコの希望でギャンギャン瀬。


しかし、ここは残念ながらノーバイト。


小休止することに。


仮眠後、向かった先は秋田運河。


ツバツコが行ってみたい!ってのもありましたが、僕自身試してみたいことがあって。


それは、ミニエントダート!!


バイトが止まらないらしい・・・


ん~、是非堪能したい!!


ポイントは、相川七瀬ウラP


車から降りて、眺めてみる。


潮目とかも出てないし、なんか微妙・・・


まぁでもやるしかないので釣り開始。


早速ミニエントを付けて、連続ジャーク。ツバツコは早速ミニエント根掛かりで運河の洗礼を受けていた!笑


飛ばし方(飛ばす幅?)なんかを変えてみたりしながらダートさせていると、なんと食ってきた!!


楽しいーーーーーーー!!笑





こりゃ凄いな!と思いながら、続けていると・・・根掛かり・・・


しかも、ミニエント1本しか持って無かった~・・・



運河の洗礼なんてツバツコに言ったからだ・・・泣


ここで夕マズメに向けて、食事&小休止。


雄物川に戻り、ポイントを転々としたが、魚を出せないまま最終ポイント。


すでに予定終了時刻は過ぎていたが、このままでは帰れない。


粘る・・・


最初に魚を掛けたのはツバツコ。





最後の最後に苦労して掛けた魚はサイトーーーーー!!と叫んでいた。


その後、すぐに僕にもヒット!






とりあえず、粘った甲斐がありました。


ツバツコは完全にハマったことでしょう~


ここから先は、どうするかは知らないからね!!笑






↑総長マサシさんの無茶ブリに一応頑張ってましたよ!

  


Posted by TeamUMIMAN at 13:01Comments(13)ザ・川鱸

2014年07月06日

2014マグロへの道4~5

6月29日飛島
前線の影響で、朝のうちは雨、後曇り
雨の影響で、表層水温が下がったためだろうか、魚はボトムべったりで全く口を使わない
なすすべなく坊主













そして本日7月6日
天気はサイトー


釣れそうな気がするな

島には朝からモヤモヤが多数発生してまして
ギラリと光る魚影には、かなりデカいサイズも見えている

モヤモヤに対しての攻略法ってのは、いまだにはっきりした答えは出ておらず
各自様々なルアー、メソッドで攻め立てます





私もダイビング、バブリング、フォール、スキッピング等色々試してみていたら



バシュ!!ミスバイト!!orz



ほんとにムズイ!

ナブラの先頭の、ピンに落ちた一瞬だけのチャンス
魚は動く、船も動く、風もあるし、近寄れば沈む・・・・・







どうしろってんだ!!!





昼頃、密度が薄いながらもナブラがわきましたが、全く口をつかっってくれませんでした


まあ、小保方氏の感じでいえば
マグロはいま~す


で、野々村氏風でいえば

ンァッ! ハッハッハッハー! このンフンフンッハアアアアアアアアアアァン鮪! アゥッアゥオゥウアアアアアアアアアアアアアアーゥアン! コノヒホンァゥァゥ……アー! マグロを……ウッ……釣りダイ!
かな

本日の獲物


ガニ  

Posted by TeamUMIMAN at 21:59Comments(6)マグロ