2011年12月13日

アウェイの洗礼

投稿者 テ・



アウェイの洗礼


今回の記事
アムウェイの洗剤
ではない

そしてアムウェイと関係は無い


巷ではタコに情熱を注ぐ者
そしてタコ釣り話しに便乗しようとする者がいる






俺には爆走はできない


しかし


激走なら出来る!





とある冬の日

ミツコウモンがセレクトした
謎のエリアへ向かった。







今回の釣行の為、準備段階からミツコウモンは丹念に調べた

とことん調べた

そしてとことん噛んだ

接客中よりもプライベートの方が間違いなく
会話の中で噛む率が高い

彼はカムコウモンなのか?






午前5時
北関東へ向け車を走らせた


無料化後の東北道
平日の早朝だというのに混雑している











ミツコウモンは夜明けも気付かぬほど快調に激走を続けた







約3時間半後

矢板インターで高速を降りた

U字工事の出迎えは無かったが
ここは栃木県
エリアの聖地北関東だ。

ゴメソネ ゴメソネェ~

ショック!!!
中日ゴメス退団



エリアで遠征?
ありえね~だろ

いや

アリエール

やっぱ洗剤じゃねーかよ!



訂正

有り得る








昔は色々遠征したなぁ

それはミツコウモンも一緒だった









今回の目的地



「尚仁沢アウトドアフィールド」

ショウジンザワ アウトドアフィールド











事前の情報では
オーナーがネイティブトラウト派のようで
魚へのこだわりがあるようだ


そして魚のアベレージがデカい
つまりカイデーなスーマーだらけという事













午前9時
受付を済ませ
釣り開始





すでに朝マヅメは終わっている時間帯













平日ではあるがポンド全体には大勢の釣り人がいた




宮城のエリアでは見られないほどに
水はマッディで魚影はほとんど確認できない。






今日初めて来たフィールド
エリアとは言え
ここのパターンなど知っているはずもない



とりあえず探ってみる





エリアでの遠征の場合
とにかく何かのパターンをいかに早くつかめるかが勝負




ミツコウモンと2人で探るが
これといった反応も無い






周囲を見回すと
ポンド全体ではポツポツと釣れている







間も無く

ディープクランクでHIT

しかし魚の喰いが悪いのかスッポ抜ける

スッポスッポと約3回繰り返し
ようやくHIT







ナイスサイズ
かなり黒い









魚体のあまりの黒さに驚き
会話だけでは噛み足らず
ブラックブラックガムを噛むミツコウモン









しばらくして魚が溜まっている場所

いわゆる

「鱒ダマリ」

を見つけた




マスダ マリ



まるで女性のようだ



「コンノ クリコ」に続き初音ミク的バーチャルアイドルの誕生だ


「ウミロイドプロジェクト」
今後に期待








鱒ダマリ

そのポイントをルアーが通過する度に反応がある




なぜか俺が見つけたはずのマスダマリに対し
対岸のオバチャンがルアーを撃ち込んでくる・・・


俺は対岸のオバチャンに負けじとキャストを続けた
それが精一杯の抵抗だ





今日のパターン?
魚がブレイクに着いている様子
ディープクランキングでカケアガリで食わせる
イメージのパターンがハマるぜ!

と勝手に思った



ルアーカラーはゴースト系やクリアー系より
ベタ塗り系だ!






そのようにミツコウモンに宣言して間も無く













「ドバーン!」













ミツコウモンの竿が曲がり
ポンド中央では水柱が上がる






釣り人には貝柱より水柱が似合う

霜柱の季節はもう少し待て










しばしのファイトの後

捕獲されたのは













ナナマル

重さ5キロくらい




ニジマスのナナマル



70センチメートゥ~

デカかった





というか気持ち悪いほどの巨体




巨大魚に酔いしれ酔いつぶれるミツコウモン










俺の宣言したパターン


ボトム&ブレイク
ではなく


沖目のシャロー




ヒットルアーも

ベタ塗りカラー
ではなく

どクリアーカラー



一体俺の宣言は何だったんだ!









さらなる大物を求めキャストを続けたが
その後ナナマルオーバーが出る事は無かった




オーナー曰く
ハチマルもいるよ~

50くらいはたくさんいるよ~

だって。





エリアでビックワンを狙うならここしかない


「尚仁沢アウトドアフィールド」


静寂の中で
巨大魚が乱舞するエリア






あ~面白かった


帰りももちろん激走






9時頃仙台着


ミツさん

オツコウモンでした



オマケ写真

ドヤ顔のミツコウモン



同じカテゴリー(エリアフィッシング)の記事画像
釣り納め2015
釣り納めと御挨拶
エリア三昧☆
トラウトらんど
つ・り・お・さ・め
てっしーとエリア(仮) vol.1
同じカテゴリー(エリアフィッシング)の記事
 釣り納め2015 (2015-12-30 19:32)
 釣り納めと御挨拶 (2014-12-31 17:17)
 エリア三昧☆ (2014-05-16 23:02)
 トラウトらんど (2014-03-22 23:35)
 つ・り・お・さ・め (2013-12-30 23:50)
 てっしーとエリア(仮) vol.1 (2013-04-04 22:36)

この記事へのコメント
ぶひゃひゃひゃは!!(^。^)y-.。o○

ナナマルとはゴイスー!!

相当引くんだろうね??

こりゃ遠征の価値あるね!

こりゃ洗剤記事だな

確実にww

ウルトラアリエール!
Posted by テツジ at 2011年12月13日 20:48
スゲー(((・・;)デカさだ~
Posted by jun at 2011年12月13日 21:31
テさん昨日はおつかれ~☆

ああ、噛みますよ!
『三回噛めば分かるでしょ?』格言ですわ(笑)ブワハハ

カイデーなスーマーは、単なるテさんへの反抗期です!

そして、ブログで綴られない舞台裏…
あれは黄門の遠征の歴史においても珍事ですわ(笑)










Dr黄門でした…
Posted by Dr ミツ黄門 at 2011年12月13日 22:06
初コメです!
遠征お疲れ様でしたぁ!
カイデーなスーマー…めっちゃ羨ましいッス…
(*`Д´)ノ!!!
それにしてもホントにでか過ぎ…。

来週楽しみにしてます!
Posted by モス at 2011年12月13日 23:30
キタカンのマッディーなマスダマリでカイデーなスーマー。
いろんな意味で未知の世界(汗)。

それにしても、好きですねぇーあなた達。
物好きにも程がありますよ。
やだ、やだ(^_^;)。





次回は是非ご一緒願いマス(笑)。
Posted by いっし〜 at 2011年12月14日 08:43
>テツジさぬ
遠征行きたス


>janさん
でかス


>ミツコウすん
噛むス


>モスさん
コメありがとうござス
来週よろしくでス


>いっすさん
すきでス
つぼはス


>自分へ
エリアは面白いなぁ
辞められないなぁ
止まらないなぁ
ルアー飲まれて
指から血が出て
ギザギザす
Posted by テ・ at 2011年12月14日 19:51
筋肉痛って良いよね。

溜まり醤油好き?

カイデーなスーマーは好きダス。
Posted by 鱒ル at 2011年12月15日 17:11
テ・さん

タッチでBON!

相変わらずの遅コメントォ本当にゴメンなさい。

なんだかゲースーでゴイスーなスーマーですね。

ナナマルって!

ハチマルもいるって!

じゃあ!ヨークのベニマルはいないんですか?

あのsizeのマスはアニマルですか?
Posted by ラガー at 2011年12月17日 08:31
>鱒ルさん
カイデーなマス
良ス

良ス イグゾ~


>ラガーさん
ヨークのベニマル
朝から大混雑
年末が近づくとスーパーは殺気が漂います

一瞬
あのデカさからアニマル呼ばわりされがちですが、ギョルイには変わりありません。
あえてアニマル風に呼びたいならば
「アニモォ~」
がピッタリです。

ワタクシ弟ですが
「アニィ~」
も良い響きですね!

今晩
仙台駅周辺まで幽体離脱でお越しください!
Posted by テ・ at 2011年12月17日 14:59
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
アウェイの洗礼
    コメント(9)