2009年06月12日

2009 ザ・川鱸 秋田でゴン2

後半はテツジが引き継ぎます(^^)


そんなこんなで激闘の1日目は消化不良が残るものの2日目に鋭気を養うため去年もお世話になった「ザ・こまち」に向かいました。

秋田在住の生粋のバスマンにして筋金入りのメガ男!「お客さんK」と合流し楽しい酒の席を満喫し「明日朝四時過ぎに来ますから」とクボタさんと別れ我々三人はごろ寝コーナーへ。
横になって記憶があるのは多分12~13秒です。


え~~おKさん、テ・ルイさん大変申し訳ない(汗)
爆!核爆級の寝坊です・・
四時起床予定がなんと七時!!    朝まずめってな~にぃ~???

そんなこんなで実釣開始!
昨日より水位も下がり水色もイイ!!期待を込めて雄物川名物「ガンガン瀬」二連発攻め!!
お魚おりません(><)

こうなりゃ「吉田山」行きましょう!!
移動後しばらく探るもどうも去年と違い魚の着き場が違う感じ・・・
「吉田山」のちょい下流側のヨレのほぼ切れかかりのラインを引いていると・・・・

「カッ」っと硬い感触のアッタリ!!
キターーーー!!!(^0^)!!
ファイトを存分に楽しませてくれたそいつは66の紛れもない雄物シーバス!!



2009 ザ・川鱸 秋田でゴン2


盤州のアユカラーをがっちり食ってくれました! やりぃ~~!!!



その後減水により渡れるであろう「最大お得P」へ。  期待を込めた昨日の「バコッツ バッフ  ズコッ  ジュルル」なボイルも無いまま時間だけが過ぎていく・・・・
「あかん・・雄物はこんなもんでは無いはず・・」

日も傾き今日は帰路に着かねばない我々は「最大お得P」をラストポインツに選んではいたが納得の「な」の文字が見つからず未練たらたらのラストポインツ追加とゆう暴挙に「YDY」を選びました。・・・ええ・・・吉田山です・・・ええ・・・
移動は車で15分!携帯をいじりながら時速24キロでトロ走る車を追い越し「YDY」へ!  よし!!やったるで~~~!!!

「スイマセン・・・」 「オレ・・やっちゃいました・・・」
どうした 「テ」!?  「タックル置いてきちゃいました・・・・」

ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

他の三人をYDYに残しオレとテ・ルイ氏とで「最大お得」へUターン!!!

頼む!あってくれ!置き忘れたその場所にあってくれ!!!
祈る気持ちが通じたのかタックルは主人の帰りをポツンと待っててくれました。
「あ~マジで良かった(^^;)」

残してきた3人に遅れること約30分「YDY」に入ると小さいが二人が来て早々に1本ずつ上げたそうな!

遅れを取った「テ」もかわいいサイズだが早速キャッチ!!
魚はいるぞ~~~!!
オレは日中にヒットしたやや下流辺りへ、遠くでボイル音がするが暗くて見えない。
もうこれ以上進めないかなと思われる深みの所で岸から1m程の平行キャスト。

テロテロとモアザンSSRを引くと「ンゴッ」とイイアタリ!!!
無事にランディングしたのは56のシーバス君でした。

その直後YDY近辺を攻めていた辺りで「ガバガバガバガバガバー」と水を割る音が!!
ナイスファイトでキャッチされたのはなんと80センチジャストのBIG!!!
前アタリから本アタリをキッチリ捕らえたのはおなじみ「ダイブタケナオ」!!
昨日の雄物入水で脳内洗浄しシックスセンスが働いたか!?
もしくは昼飯を昨日の焼きそばから焼きうどんにチェンジしたのが功を奏したか!?

なにはともあれナイスワン!本人大満足!! おKさんも大興奮の一本でした。



2009 ザ・川鱸 秋田でゴン2

使用前




2009 ザ・川鱸 秋田でゴン2


使用後(効果は個人差はあります)


表情の豹変が素敵すぎるぜ!!タケちゃん!!


時間も押し迫りボチボチ切り上げねば帰りが・・・と思ったそのとき・・・・・
「キタっ」  マーシーにHIT!!!  ジジジーとドラグが鳴る!!  イイサイズだ!!
次の瞬間「ガバババッ」  「あ~バレた~」(><)
か~~~残念!!!  惜しかったね~と声をかけたら「ん~小さいと思ったからアワセ入れなかった・・・」  「へ?」

そこは入れときましょう(^^;)

そんなマーシーからストップフィッシングの掛け声。


それぞれの思いを込めた今回の遠征。
三度目の我々と雄物川初体験のテ・ルイ氏とタケナオ君。
結果はどうあれ人数が増えれば旅釣りの楽しさも倍増し、ハプニングもまたいい思い出に。  
もうちょい「夏」を感じれる頃にガンガンと流れる瀬で腰引けファイトをまた楽しみたいですね!!


昼飯に弁当+焼きそば=ダイブ

遠征二日目=100%寝坊

最大お得→YDY=タックル置忘れ


お粗末でした(^-^)



同じカテゴリー(ザ・川鱸)の記事画像
ザ・川鱸 「天高くコチ肥ゆる秋」 天空編
ザ・川鱸 「天高くコチ肥ゆる秋」
ザ・川マル 「息抜き」
ザ・川鱸 「北の大河」
ザ・川鱸 「南の大河セカンド」
ザ・川鱸 「アイマイの決意」
同じカテゴリー(ザ・川鱸)の記事
 ザ・川鱸 「天高くコチ肥ゆる秋」 天空編 (2015-09-17 09:29)
 ザ・川鱸 「天高くコチ肥ゆる秋」 (2015-09-11 17:35)
 ザ・川マル 「息抜き」 (2015-05-27 17:00)
 ザ・川鱸 「北の大河」 (2014-09-30 15:16)
 ザ・川鱸 「南の大河セカンド」 (2014-08-03 23:38)
 ザ・川鱸 「アイマイの決意」 (2014-07-19 11:32)

この記事へのトラックバック
仙台市若林区エージェント:記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載しました。訪問をお待ちしています。
ケノーベルからリンクのご案内【ケノーベル エージェント】at 2009年06月12日 09:22
この記事へのコメント
ウヒャヒャヒャ(爆)(爆)!!
テツジ氏ナイスサイズおめでとうございます!記事もナイスでつ!
ダイブたけなお氏!釣っちゃいましたね80ビックリです~!笑顔の画像初めて見ました(笑)
ルイさん!マジでタックル無くならなくてラッキーでしたね
そしてマ~シ!最後の最後で~…次回釣行まで地元でナイスな魚釣りましょう!
Posted by jun at 2009年06月12日 09:19
長きに渡る「雄物狩り」、本当にお疲れさまでした!! 
二日分一気に読みました。とにかく、笑いあり、感動あり、涙あり(笑い涙)と、とにかく楽しませてもらいました。次回はぜひとも参加したいもんです!

テ・ルイさん>
  初日の「爆笑釣行記」サイコーです!!初雄物でこの釣果は立派です!ただ、相棒は大事にしましょ(笑)。

テツジさん>                
  相変わらず「ブツ持ち姿」決まってます!!今度コツを教えてくださいね。 ただ、文章中の「擬音」「カタカナ」そして「テツジ語」多すぎです(笑)。

マサシさん>
  相変わらずの「鱸嗅覚」流石です!!誰より早くポイントに入り、誰より早くキャストするのは大事ですよね。ただ君の性格上、これぐらいの釣果では不完全燃焼なはずです。宮城でしっかりリベンジしましょ。

タケナオさん>
  「サイコーの魚」「サイコーの珍事」と、今回のすべておいしいところをかっさらった感じですね(笑)。
マーシーに並ぶ鱸部エースとしての力量、恐れ入りました。おめでとうございます!!
Posted by いっし~ at 2009年06月12日 10:51
 テ・ルイさんの後、ご苦労でした(笑)
次こそは早起きしましょうね。
2日目は最後の最後でダイブがやってくれました!!テ・ルイさんは一番魚掛けてました。

そして、オレ。最後のバラシもそうだけど、今回は非常に完全なる不完全燃焼です。
超惨敗です。Junさん、テシと一緒の気持ちです。絶対にリベンジします。
Posted by マサシ at 2009年06月12日 16:26
ども…ダイブ★タケナオです。

テツジさんマサシさんテルイさんお疲れ様でした。

今回、初!雄物!なんだかんだで…一番満喫した感じです。(^_^;)
次回の釣行は…ダイブ無しで(笑)日中にシーバスをキャッチしたいと思います。

テツジさん運転お疲れ様でした。
Posted by タケナオ at 2009年06月12日 17:43
『TEAM UMIMAN』の皆様…。
テツジさんから少し情報有りましたから、そんなに気負ってませんでしたが、当日は本当にお世話になりました…m(_ _)m

私は仙台時代も『BASSオンリー』なフィシング·ライフだったのですが、こちら秋田に来て『聖地八郎潟』の近くになったのに、その『聖地』がどんどん悪くなってしまっていて、正直な所は釣りに情熱的になれて無かった…。

しかし皆さんとご一緒させてもらって、『一匹』を捕る真剣さが、肌を通じて感じられました…。
右手首が良くなったら、教えていただいたPを現地特派員として捜査してみたいと思います。

それにしても『タケナオ』さんが見事に釣り上げげた『Big One』には人事ながら震えが出ました…。(^^ゞ

もし皆さんとまた合流出来る機会が有ればと…。
本当に『お邪魔』しました!

追伸

シーバス初参戦でとりあえず『セイゴクラス』でも捕れて、私は幸せ者でした…。

皆様のこれからも『好釣果』を秋田からお祈りしておりますよ!

(業務連絡)
テツジさん!
来月のスケジュールを早めにメールお願いしますよ!!
Posted by お客さんK at 2009年06月12日 20:53
>Junさん
やっぱ旅釣面白いよ~!記事はウミマンスピリッツ溢れる内容だったのでは(^^)


>いっし~さん
やっぱテ・ルイ氏の文才にはかないませんわ~(笑) ブツ持ちですか? 自慢げに持つのがコツです(爆)

>マサシさん
時間合わしてまた行こうよ!!

>ダイブさん
ラスト一発!!凄かったね~!あれだけ考えても遠征の価値あったかな?

>お客さんKさん
遠征同行ありがとう!!一緒に釣りしたの何久しぶりだよね?楽しかったよ!!
あんな山の中での鱸狙いなんてにわかには信じがたいよね?
だからこその夢のアルフィールドなんです!!
地元にいるならやらなきゃ損損!!(笑)
PS
さっそく次回のメンバー募ってます(爆)
Posted by テツジ at 2009年06月12日 22:04
>参加メンバーへ
皆さんお疲れ様でした!
釣り旅は数年ぶりでしたが、再び釣りの楽しさを脳天直撃で感じさせてもらえました。

そして「テツジ」さん!2日間の運転おつかれ様です、本当にありがとうございました。あなたが居たから楽しい釣りができ無事に帰還できました。
タックルを忘れた私を見捨てずに、一緒に探してくれた事は私のキオクから永遠に消える事はありません。

>コメンテーターの皆様へ
「雄物川」その川は時には厳しく、時には優しい。

次回雄物川を目指す方々へこの言葉を贈らせていただきます。


「キープ キャスト」
Posted by テ・ルイ at 2009年06月13日 02:22
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
2009 ザ・川鱸 秋田でゴン2
    コメント(7)