2010年09月12日

【S-1 GP in Ishinomaki】

【S-1 GP in Ishinomaki】

関東圏では以前から開催されていたフィッシャーマンのS-1 GP。
今年、宮城は追波川を会場に初の開催。

UMIMANからは私(テシ)、junさん、キムさん、モミさんの4名の参加です。

午前中仕事のため、私だけ遅めに会場に着くと参加者のほぼ全員が集まっている様子。
そして降り出す雨。
やはり呼んでしまったようです。

【S-1 GP in Ishinomaki】
開会式が始まり、フィッシャーマンのスタッフ(↑は文屋さんと佐藤さん)によるレギュレーション等の説明を聞きます。

競技時間は15:00~20:00まで。
ドシャ振りの中スタートです。
junさん、キムさん、モミさんの3人は河口に行くとのこと。
私は知り合いのトンさんと中流域でウェーディングをすることに。

そこは上流側奥から下流側手前に流れがきていて手前に潮が巻いている様子。
小魚も水面をピチャピチャ跳ねて、対岸にはボラも跳ねている。

良さ気なポイントでキャストするもなかなかシーバスは反応しない。

そもそも私は昼間に川でシーバスを釣ったことがないのでどうしていいかわからない。
バイブレーションの早巻き・リフト&フォール。スプーンの早引き。ワインディング・ミノー、ワームでのワインド。
リアクションバイトを出せるであろう方法をいろいろ試すが反応は無い。

トンさんが飲み物を買いに出て戻ってくると自分らのやっている場所の上流でフィッシャーマンスタッフが検量に来ているとのこと。
相変わらず反応のないままだが俄然ヤル気は上がる。

しかしトンさんが別の場所に移動するか?と。
基本、ドコも入られてると考えると移動できない。
移動して入られず、元の場所に戻ってきたら入られてたといのが最悪のパターン。
ポイント的には悪くないし、ベイトっ気もある。
17:00位に満潮で下げ初めもこれからというところ。

粘りましょう。

その一言で再びキャスト再開。
潮位も下がり始め、潮も強めに流れだし、手前側まで潮目が寄ってきている。
ベイトもザワツキはじめた。
もしやもしや!

「バシャ!」

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!


のは私じゃございません(泣)

トンさんにヒット!
しかし小さいと言い余裕を見せる。

いやいや、粘ってせっかく掛けたのだから無理せずしっかり取りましょう。
それに最初の引きが小さくても魚はデカいことありますから。

空中に投げだしだ魚体は軽く60は超えている。

やはりだった(笑)

手前まで寄せたところでライトを点けると暴れだすシーバス。
右に左に走られ見えた体は70は間違いない。

苦戦しながらもやっとの思いでネットイン。

興奮して手が小刻みに震えるトンさんが計測すると83!
さっそく本部へ連絡し来てもらう。

しかし中々来ない。
他で釣れているのは間違い無さそうだ。

スタッフが到着し、計測してもらうと
【S-1 GP in Ishinomaki】
82cm!↑写真を撮る井口さんと小野さんの足(笑)

1cm縮んだか?いや手が震えてたからかな?(笑)
【S-1 GP in Ishinomaki】

これはもしや優勝?
いやいや大会は何があるか分からない。
90、へたすりゃメーターだって出るかもしれない。

気を引き締めて続けるが
結果は出せませんでした。

競技終了時刻が来たため片づけて会場へ戻り帰着申告して表彰式を待ちます。
すると絶滅した魚が戻ってきたとか噂が…。

表彰式&閉会式が始まります。
参加者65名
ウェイインしたのは10名
ウェイイン率は15.3%
との報告でした。

もっと少ないかと思っていましたが以外と出ましたね(汗)

5位から発表されていき、、
一緒に行動したトンさんは3位!
おめでとうございます!
俺が取っていたかもしれないのになぁ…まぁ正に後の祭りです(笑)
粘ろうって言って出なかったらそれもそれで悲しいですが。


して、、栄えある第1回S-1GP Ishinomaki優勝者は








































【S-1 GP in Ishinomaki】
こんな足です。


…失礼しました。
【S-1 GP in Ishinomaki】
Nobitesの色男、ブルさんです。
やっぱ持ってんだなぁ。

ポイントは…ウチのリーダーがそこがいいんじゃない?とアドバイスくれてたところ。
リーダーの言うことを聞いていれば良かったか…(笑)
いやあそこに入るのは尋常じゃないですよ?(爆)

いやいやそれ以前に大会で結果をしっかり出すっていうか…91て…。

まぁ、、、、

言葉失いますよね。


しかしまだ抽選会がある!
最後の望みをかけて呼ばれるのを待ちます。

【S-1 GP in Ishinomaki】
まずはキムさん!

【S-1 GP in Ishinomaki】
次はモミさん!

【S-1 GP in Ishinomaki】
3番目は私!

【S-1 GP in Ishinomaki】
そして最後はjunさん!

それぞれ元はとれるくらいもらったかな?
そんなこんなで大会は終了しました。

その後、腹がへっていたので4人で反省会を幸楽苑でやって帰ってきました。

いや~~~、入賞した方、優勝した方、おめでとうございました!
お見事!!
自分ら、、、、悔しいです!(笑)

次回大会では…結果を残すぞ!!!


最後にjunさんより~
担担麺より味噌ラーメン。
深夜にラーメン+餃子はもたれる。

だそうです。



同じカテゴリー(シーバス)の記事画像
久々物持ちなので投稿してみました
忘れてた〜
『Record』
南方で開幕っ!リバーシーバスっ!
ザ・砂磯鱸 「ついに・・・」
ザ・磯鱸 「釣れる気がする・・・」
同じカテゴリー(シーバス)の記事
 久々物持ちなので投稿してみました (2015-08-05 08:52)
 忘れてた〜 (2015-07-08 09:22)
 『Record』 (2015-06-11 18:11)
 南方で開幕っ!リバーシーバスっ! (2015-05-21 15:17)
 ザ・砂磯鱸 「ついに・・・」 (2014-12-18 10:05)
 ザ・磯鱸 「釣れる気がする・・・」 (2014-04-15 09:44)

この記事へのトラックバック
仙台市若林区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
ケノーベルからリンクのご案内(2010/09/13 09:21)【ケノーベル エージェント】at 2010年09月13日 09:21
この記事へのコメント
ウミマンメンバーの皆様ご参加ありがとうございました。
皆様の参加があって、成立した大会だと思います。
スタッフ一同感謝申し上げます。



そして、テシ部長の受付後にカッパを買いにいく勇ましさ(笑)
Posted by mitsu at 2010年09月12日 14:31
いや~まんずお疲れ様でした~

「上」でもなく「下」でもなく・・・

中流域だったとは(^^)


しかし優勝のブルさん!

さすがスズキさんに「手紙」出しただけはありますね~(笑)

やっぱり「愛」がちがいますよ(爆)
Posted by テツジ at 2010年09月12日 20:32
参加メンバーさんへ

お疲れ様でした!
雨が降っていたと聞きましたが風邪などひかぬように気をつけてください。

やはり北の大河は難しいですね!
「ドラマ魚」でも出ない限り優勝までの道のりは遠いのかもしれませんね~。

秋の気配も日に日に増してきた今日この頃、そろそろ始めますか?今年も・・・(冷やし中華じゃありませんよ)。

PS:トンさんおめでとうございます!
Posted by テ・ at 2010年09月12日 20:56
いや~おつかれこりんこりん・・・。

おらもワンバイトのみで終わっちゃったからな~ 

釣らないとナ・・・ゴンザレス・・・。
Posted by キム at 2010年09月12日 21:06
みんなお疲れ様でした!

俺はワンバイトもなかったよやはりポイントわからんとダメすね~
Posted by jun at 2010年09月13日 06:05
あ〜どうも(//∀//)

チャンピオンです(笑)
なはははっ(//∀//)

いや〜大会開始直前に某総長から電話きちゃったからこりゃ釣れねぇな〜と思ったんだけどな〜(爆)
俺の実力が勝った(爆)

いや〜楽しい大会でしたね!あっ!俺だけか?(^O^)それと『シーバス研究所』の看板兄さんにいただきましたから。(爆)
Posted by ブル at 2010年09月13日 07:24
悪天候の中お疲れ様でしたm(_ _)m

追波に嫌われてる?
そう思わざるをえないぐらい相性の悪い川、いや難しい川のようですね(泣)。

しかもターゲットがチームである意味一番釣り人口の少なくなってしまったウミバスですから、やっぱ一筋縄ではいかないよね〜(-。-;
Posted by いっし〜 at 2010年09月13日 08:38
大会参加の方々本当にお疲れ様でした。
※テシ君大会後のアップいつもご苦労さま。

負けたかもしれませんが、皆それぞれが『次』につながるような釣りが出来たならそれでイイでしょ☆

結果は残念ですが…。
また頑張りましょう!

追伸※
深夜にJUNさんで『オチ』ついたみたいで…。
何よりでした(笑)

つーか食べ過ぎです(笑)
Posted by こう at 2010年09月13日 11:08
まずお疲れ様でした!
まぁこんなもんですよね(笑)ただ総長の助言を素直に聞き入れてれば、魚出せたかもって思います。ただ優勝者の話を聞ききましたが、同じようにそのポイント入って釣りしたとしても、僕には出せなかった魚ですね…
Posted by MOMI at 2010年09月13日 14:48
この間はS-1GPお疲れ様でしたv(o^▽^o)v
テシ君の一声がなれば釣れなかった一匹だったのでm(._.)mとても感謝感激雨ウレ
シーです。

おれの詳細はテシくんから聞けばわかると思うので(^-^;)

自分はまだ一ヶ月ちょっとくらいしかシーバスをやってなく(^-^;)
最近は川に通いまくってました(笑)

シーバス始めた理由も三十路でなにか一つの克服をと思いついたのが……キュウ
リを食べれるようになるか?シーバスをやるか?の二択だったので…
どちらもかなり難しいです。

テツジさんのお祝いのお言葉ありがとうございますv(o^▽^o)v

テシ君へ
カッパ買いに行きましょうと!連れてっていただきありがとうねm(._.)m
コメリーでの秘話は内緒で(ノ´Д(*´∀`)(爆)
Posted by とんすけ改めて とん at 2010年09月13日 22:08
皆さんお疲れ様でした。

次こそはプラやって頑張りましょう。

そろそろうちもシーバスで盛り上がるか!!

ブルリンコさん


次はウミノーで釣ってけれ(笑)
Posted by マサシ at 2010年09月13日 22:40
>mitsuさん
余計な手間を取らせて大変失礼いたしました(A;´・ω・)アセアセ
結果こそ出せなかったものの、お陰様で楽しく大会を満喫出来たと思います。
また次回大会も楽しみにしてますので宜しくお願い致します。

>テツジさん
何回かは私も通っていたのですが、やはり練習量が違いますね。
今回はホント考えるところがありました。

>テ・さん
┏O オツカレサマデス
自分らよりリーダーのほうが大丈夫かと心配ですが(^_^;)

北の大河…難しいですわ。
私も何か掴めるまで今年は通ってみようと思います。

今年もやるならば私も…出なくてもサポート出来るようにしたい!

>キムさん
┏O オツカレサマデス
もうすぐアレがはじまりますし、やりましょう!

>junさん
┏O オツカレサマデス
俺はワンバイトもなかったよやはりポイントわ大会出るのにプラナシ、ましてやポイントも多くわかってないと手も足も出ないですね(^_^;)
次回からは気合い入れてプラしますよ!

>ブルさん
もう何てコメントしていいか…
(=´∀`ノノ゙☆'`゚チ'`゚チ'`゚チ'`゚チ
おめでとうございます!!!

すげぇっすわ。
色男っぷりには参りましたm(_ _)m
どうやったらそんなにモテるんですか?(笑)
ダイエットしたら良いですか?(爆)

>いっし~さん
┏O オツカレサマデス
ほんと釣れないですよ( ┰_┰)

以前は皆シーバスメインだったんですけどねぇ…他の誘惑多過ぎ(笑)
てか、今度一緒に夜中浸かってくれませんか?(笑)

>こうさん
┏O オツカレサマデス
次こそ結果出しますよ~。
もっとプラしないと(^_^;)

>MOMIさん
┏O オツカレサマデス
いや~ぶっちゃけ私は悔しさが結構…。
MOMIさんなら大河で魚出せますよ!
今年のアレもですが次回のシーバスの大会にも参加できるときはがんばりましょう
、お互い!

>トンさん
いやいや、アレは実力です!
私はカスリもしなかったわけですから(^_^;)
通った成果ですよ。おめでとうございます!
お見事でした!!

あと、それから…UMIMANには「テシ」と「テツジ」そして「テ・」の3人がおりまして、お祝いコメントは「テ・」さんでしたので…(A;´・ω・)アセアセ

紛らわしいですがご注意下さいますようお願い申し上げますm(_ _)m

>マサシさん
すみません、またしても結果出せませんでしたm(_ _)m

色々と思うところもありますので次はキッチリ決めたいですね。

がんばります!
Posted by テシ at 2010年09月14日 00:25
顔がにこやかなのが大会を楽しんでいる証拠ですね。
トンさん入賞おめでとうございます(^^)

キムさん、モミさん、JUNさん、テシ君お疲れ様でした。表彰台にのっった写真は次回に持越しですねw
深夜の豚骨ギトギト+ニンニク増々もお腹に来ますのでご注意を(笑)
Posted by る~ん:M田 at 2010年09月14日 04:46
>る~んさん
今回の大反省を活かし次は決めたいと思います!

あ、私は深夜でも担担麺に手を出しますがね?(爆)
Posted by テシ at 2010年09月15日 00:31
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
【S-1 GP in Ishinomaki】
    コメント(14)